アクアG’s、アルト、N-ONE、グレイス、ムーブの実燃費テスト【一般道編】

近年は、自動車メーカー各社の燃費競争が激化していて、燃費性能が良い車がとても多くなりましたね。

 

国内NO.1の燃費のトヨタ・アクアやスズキ・アルトの37.0km/Lをはじめ、30km/Lを超える車も多くなりました。

 

そのような中、カー雑誌の『ベストカー』が

 

・アクアG’s(トヨタ)

・グレイス(ホンダ)

・ムーヴ(ダイハツ)

・N-ONE(ホンダ)

・アルト(スズキ)

 

の実燃費テストを行いましたので、紹介しますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を叶える方法

 

  • 愛車を高く売りたいけど、車買取一括査定は電話がたくさん来るから嫌
  • 大切に乗ってきた愛車だから、1円でも高く売りたい
  • かんたんで安全な方法で高く売りたい

 

1社からの電話、1回の査定で50万円以上高く売れることも!

車の買い取り査定サービス UcarPacの公式サイトを見る

JC08モード燃費で30km/L超えの車

最初に、JC08モード燃費で30km/Lを車を紹介しますね。

 

【JC08モード燃費30km/Lオーバー車】

アクア33.8~37.0km/L
カローラアクシオHV33.0km/L
カローラフィールダーHV33.0km/L
プリウス30.4~32.6km/L
プリウスPHV31.6km/L
レクサスCT200h30.4km/L※
デイズ30.0km/L※
フィットハイブリッド31.4~36.4km/L※
グレイス31.4~34.4km/L※
アコードハイブリッド30.0km/L
デミオXD30.0km/L※
アクセラハイブリッド30.8km/L※
eKワゴン30.0km/L※
アルト33.2~37.0km/L※
ワゴンR30.0~32.4km/L※
MRワゴン30.0km/L
ミライース32.2~35.2km/L
ムーヴ31.0km/L※

※は、一部グレードが30.0km/Lオーバー車です

 

30.0km/L以上の車は、こんなにたくさんあるんですね。

 

 

燃費テストをした車の簡単なスペック

次に、ベストカーが燃費テストを行った車の簡単なスペックを紹介しますね。

 

 

【トヨタ・アクア】

グレード:G“G’s”

価格:237万7936円

JC08モード燃費:33.8km/L

最高出力エンジン/モーター:74ps/61ps

車両重量:1110kg

タイヤサイズ:195/45R17

(G’sはモード燃費の表記がないため、標準アクアの車重1090kgの燃費となっています)

 

 

【ホンダ・グレイス】

グレード:EX

価格:221万円

JC08モード燃費:31.4km/L

最高出力エンジン/モーター:110ps/29.5ps

車両重量:1200kg

タイヤサイズ:185/55R16

 

 

【スズキ・アルト】

グレード:X 2WD

価格:113万4000円

JC08モード燃費:37.0km/L

最高出力エンジン/最大トルク:52ps/6.4kgm

車両重量:650kg

タイヤサイズ:165/55R15

 

 

【ダイハツ・ムーヴ】

グレード:X“SA” 2WD

価格:130万6800円

JC08モード燃費:31.0km/L

最高出力エンジン/最大トルク:52ps/6.1kgm

車両重量:820kg

タイヤサイズ:155/65R14

 

 

【ホンダ・N-ONE】

グレード:プレミアムツアラー

価格:161万円

JC08モード燃費:23.4km/L

最高出力エンジン/最大トルク:6.4ps/10.6kgm

車両重量:870kg

タイヤサイズ:165/55R15

 

 

このようになっています。

 

 

アクア、グレイス、アクア、ムーヴ、N-ONEの一般道での燃費性能

それでは、実際の燃費テストの結果です。まずは、一般道での結果です。

 

コースは、BC編集部~第三京浜の玉川ICまでの18.2km。

 

・BC編集部→西麻布までをA区間

・西麻布→上馬交差点までをB区間

・上馬交差点→玉川ICまでをC区間

 

となっています。

 

 

燃費テストを行った日は、外気温4℃+冷たい雨&寒冷状態からのスタートで、燃費計測するには厳しい状態だったようです。

 

このような中、最も重量が重いホンダ・グレイスがA区間トップとなりました。

 

というのも、寒冷時はエンジンを温めるために、アイドリングストップの時間が短いです。そのため、軽自動車3台にとっては厳しい結果となってしまったようです。

 

一方、グレイスは、EV走行時間が長かったため、好結果となったようです。

 

 

B区間は、各車エンジンなどが温まったこと、また、順調に走行できたことから、燃費が良くなりました。

 

そのような中、アルトが唯一、20.0km/Lを突破しました。

 

 

C区間では、N-ONEが大健闘。燃費数値自体は最下位でしたが、カタログ燃費比は、74.4%という一般道では驚異的な数値を出していたんです。

 

 

一般道での燃費テストの結果は以下のようになりました。

 

【一般道燃費テスト結果】

区間編集部→西麻布交差点(A)西麻布交差点→上馬交差点(B)上馬交差点→玉川IC(C)一般道トータル(A+B+C)
区間距離6.4km6.4km5.4km18.2km
アルト14.2km/L20.5km/L24.2km/L18.5km/L
 ムーヴ10.7km/L16.9km/L21.4km/L14.2km/L
アクアG’s14.0km/L18.4km/L19.5km/L17.1km/L
グレイス15.0km/L19.0km/L19.3km/L17.4km/L
N-ONE10.5km/L16.4km/L17.4km/L13.8km/L

(引用元:ベストカー)

 

 

これを見ると、軽自動車陣が頑張っているのがよく分かります。

 

次回は、高速道路での燃費テスト結果などを紹介しますね。

高速道路での実燃費テスト。アクアG’s、アルト、N-ONE、グレイス、ムーブ

 

ちなみに、このような実燃費テストは、ユーザー側から見るととても参考になります。カー雑誌『ベストカー』には、今後もこのようなテストを行っていってほしいですね。

車買取査定サービス ランキング

ユーカーパック

2000社以上が競い合う!電話は1社からだけ。査定も1回だけの車買取査定サービス

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:5点

・査定の受けやすさ:5点(オークション形式)

・提携している車買取店の数:5点

 

●詳細

車買取一括査定サイトのデメリットを解消したオークション形式の車買取査定サービスです。査定の申し込みをしても、電話をかけてくるのはユーカーパック(株)の1社からだけ。査定も1回受ければいいので簡単です。個人情報も、売却がきまったときに初めて車買取店に公開されるので安心です。

 

車査定・買取の窓口

あなたの車を高く買取りしてくれる車買取店を紹介してくれるサービス。電話も1社、査定も1回でかんたん

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:5点

・サービス・査定の簡単さ:5点

・提携している車買取店の数:4.5点

 

●詳細

車買取一括査定のデメリットを解消したサービス。“かんたんで手間が少ない方法”で、あなたの車を高く売ることができます。1社からの電話、1回の査定で、一括査定よりも40万円以上高く売れる可能性も。個人情報も1社にしか公開されないので安心です。高く売れる理由は車査定・買取の窓口のレビューと評価をお読みください。

 

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定サイト!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:5点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:3.5点

 

●詳細

東証一部上場企業が運営し、加盟している車買取店は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので、安心して使える車買取一括査定です。お申込み完了後に、実際の取引額にもとづいた概算の買取価格を知ることができるので、気軽に愛車の価値を知ることができます。

 


お得を引き出す注目記事

普通に車買取査定を受けても、高額査定は引き出せません。交渉も大切です。

高額査定を引き出す交渉法

下取り査定額をアップさせたいなら、複数の車買取店との競合は必須です。

下取り査定額をアップする方法

近年は、車両本体値引きだけでなく、下取り査定額の上乗せも重要です。

新車を安く買うポイント

サイト内検索
車を高く売る方法
車を高く売るコツ
新車を激安で買うコツ
今月の人気記事
ブログ管理人

クル太助

運営者:クル太助

車と犬をこよなく愛する、元大手自動車メーカー技術者。車を高く売る方法など、クルマに関する情報を発信中

さらに詳しいプロフィール

新着記事
カテゴリー

ページの先頭へ