ミニバンの選び方のポイント。車種は価格、運転のしやすさなどを基準に選ぶ

目安時間:約 5分

車には、軽自動車やコンパクトカー、SUVなど、色々な車種があります。

 

どの車種も魅力的なので、購入するときにどれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

 

そこで、クラス別の車種選びのポイントについてお話ししますね。

 

今回は、『ミニバン選びのポイント』についてです。

 

今後、クルマ選びをするときの参考にしてください。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を叶える方法

 

  • 住んでいる地域で、車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、1円でも高く売りたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

かんたんな方法で、その悩みを解決できます! 詳細はこちら

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

ミニバンの魅力

最初に、ミニバンの魅力を紹介しますね。

 

ミニバンの魅力

 

1.全高が1600mmを超える天井の高いボディで車内が広く、3列シートを備える

2.3列目をたたむと広い荷室になり、4名で乗車して自転車を積める車種も多い

3.実用重視のクラスとあって競争が激しく、高機能な割に価格の安い車種を選べる

(引用元:ザ・マイカー)

 

このように、ミニバンは、使い勝手が圧倒的に良く、装備や機能のわりに割安なところがメリットです。

 

圧倒的に優れた実用性が魅力です。

 

 

ミニバンの車種を選ぶときのポイント

ミニバンの車種を選ぶときのポイントは、エンジンサイズや価格、運転のしやすさから選ぶということです。

 

ミニバンは、ファミリー層に人気が高いクラスで、全高が1600mmを超える車種が多く、車内空間もかなり広いです。

 

さらに3列目シートも備えているので、多人数が快適に乗車することができます。

 

3列目シートをたためば広い荷室を作ることもでき、大人用の自転車なども使いやすいです。

 

しかも、3列目をたたんでも、1,2列目は居住空間として使えるので、ミニバンは、ファミリー層にとってはかなり使いやすい車です。

 

 

SUVの中にも3列目シートを装備している車種がありますが、SUVの3列目は補助席的な役割となっているので、多人数の長距離移動には向いていません。

 

このように、ミニバンは、広い室内空間が魅力となっています。

 

 

人気が高いミニバンは、全高が1700mm以上の車種で、車内が広く、後席のドアはスライドドアなので乗り降りもしやすいです。

 

スライドドアは、開け閉めするときに外側に張り出しにくいので、隣の車にドアをぶつける心配がなく安心です。

 

スライドドアを装備していないミニバンもありますが、いずれも全高が1700mmを下回り、3列目に座ると膝が持ち上がった窮屈な姿勢になるため、人気が低迷して車種は減りました。

 

 

そんなミニバンは、ボディサイズとエンジンの排気量によって、売れ筋が3つに分けられます。

 

最も小さいのは1500~1600ccのエンジンを搭載したタイプで、シエンタの人気が高い。

 

中級に位置するのは2000ccクラス。5ナンバーボディを基本にしたヴォクシー&ノア、エスクァイア、セレナ、ステップワゴンなどがあり、優れた居住性と運転のしやすさ、価格の割安感などが魅力だ。販売台数も多い。

 

そして上級ミニバンとしては、3ナンバーボディ専用のヴェルファイア&アルファード、オデッセイ、エルグランドなどがある。オデッセイハイブリッドは2000ccエンジンを積むが、その他は2400cc以上。豪華で広い車内を備えることが特徴だ。

(引用元:ザ・マイカー)

 

このように、ミニバンを選ぶときは、

 

・運転しやすい経済的なミニバンがほしいなら、最も小さい1500cc~1600ccクラスの車種

・使い勝手の良さと経済性が両立したミニバンがほしいなら、中級の2000ccクラスの車種

・豪華で居住性が優れたミニバンがほしいなら、上級クラスの車種

 

から選ぶといいですよ。

 

 

ミニバンは、広い室内空間と使い勝手の良さが魅力です。

 

エンジンサイズや価格、運転のしやすさから、欲しい車種を選んでくださいね。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定サイト!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:5点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:3.5点

 

●詳細

東証一部上場企業が運営し、加盟している車買取店は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので、安心して使える車買取一括査定です。お申込み完了後に、実際の取引額にもとづいた概算の買取価格を知ることができるので、気軽に愛車の価値を知ることができます。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)エイチーム (東証一部上場) 最大10社 全国45社以上

 

ズバット車査定比較

ズバットシリーズで有名な「ウェブクルー」が運営する車買取一括査定

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:4点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:4点

 

●詳細

累計100万人以上が利用している、老舗の車買取一括査定サイトです。カスタマーサポートサポートチームを設置しているので、困ったときは助けてもらえます。申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれますよ。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)ウェブクルー (マザーズ上場) 最大10社 全国200社以上

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

提携している車買取店の数はぶっちぎり!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:2.5点

・受けれる査定の数:5点

・提携している車買取店の数:5点

 

●詳細

いわずと知れた大手企業のリクルートが運営している車買取一括査定サイトです。加盟店は1000社以上とぶっちぎりで多く、査定の数も最大30社から受けることができるのが特徴です。車種に応じて、得意な車屋が表示されます。自分で査定を申し込む業者を決めることができますよ。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)リクルートホールディングス 最大30社 全国1000社以上

 

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑

【無料でできます!】

お得を引き出す注目記事

普通に車買取査定を受けても、高額査定は引き出せません。交渉も大切です。

高額査定を引き出す交渉法

下取り査定額をアップさせたいなら、複数の車買取店との競合は必須です。

下取り査定額をアップする方法

近年は、車両本体値引きだけでなく、下取り査定額の上乗せも重要です。

新車を安く買うポイント

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑【無料でできます】

サイト内検索
車を高く売る方法
車を高く売るコツ
新車を激安で買うコツ
今月の人気記事
ブログ管理人

クル太助

運営者:クル太助

車と犬をこよなく愛する、元大手自動車メーカー技術者。車を高く売る方法など、クルマに関する情報を発信中

さらに詳しいプロフィール

新着記事
カテゴリー

ページの先頭へ