モデルチェンジで新型が出ると、車買取価格が下がるのはなぜ?

目安時間:約 5分

車を売却するなら、1円でも高い方が嬉しいですよね。

 

そのためには、車を売る時期も大切です。

 

特に、モデルチェンジが行われて新型が出た後は、買取価格は下がってしまうので要注意。

 

ですが、なぜモデルチェンジが行われると、買取価格は下がってしまうのでしょうか?

 

その理由についてお話ししますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を叶える方法

 

  • 住んでいる地域で、車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、1円でも高く売りたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

かんたんな方法で、その悩みを解決できます! 詳細はこちら

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

フルモデルチェンジとマイナーチェンジの違い

最初に、フルモデルチェンジとマイナーチェンジについてお話ししますね。

 

ちなみに、フルモデルチェンジとマイナーチェンジを総称して『モデルチェンジ』といいます。

 

 

《フルモデルチェンジ》

フルモデルチェンジとは、現行型から次期型へ“ほぼ完全に新しくなる”ことをいいます。

 

『FMC』と略されたり、新聞などでは『全面改良』といわれることもあります。

 

 

フルモデルチェンジが行われると、内外装のデザインや設計、車内の設備などが新しくなります。そのため、見た目が大きく変わり、燃費や走行性能なども大幅に向上することが多いんですよ。

 

日本では、一般的に4~6年サイクルで行われることが多いです。

 

また、フルモデルチェンジが行われると“〇〇代目~”、“△△代目~”といわれることも多いです。

 

 

《マイナーチェンジ》

マイナーチェンジとは、内外装のデザインや材質などの変更、機能の追加、セッティングの変更、静粛性の向上、グレードの追加、問題点の修正など細かい改良を行うことです。

 

そのため、フルモデルチェンジのように、外装(見た目)が大きく変わるということはほとんどありません。

 

『MMC』や『MC』と略されたり、新聞などでは『一部改良』といわれることもあります。

 

フルモデルチェンジの間に行われることが多く、マイナーチェンジが行われるたびに“前期型”、“後期型”と呼ばれることもあります。(3段階の場合は、“中期型”が入ることもあります)

 

マイナーチェンジは、基本的には小さな変更がされることが多いですが、時々、エンジンが変わったり、インパネが変わったりと大きな変更がされることもあります。その時は、『ビッグマイナー』という呼び方をされることもあります。

 

 

モデルチェンジが行われて新型がでると、車買取価格が下がるのはなぜ?

では、なぜモデルチェンジが行われて新型がでると、買取価格が下がってしまうのでしょうか?

 

モデルチェンジ(フルモデルチェンジ、マイナーチェンジの両方)が行われると、新型車へ乗り換える人が増えます。

 

すると、前モデルの車は、売却されて中古車市場にたくさん流れてくるため供給過多に。その結果、買取価格が下がってしまうんです。

 

 

しかも、モデルチェンジが、メーカーから発表されて時点で、前モデルの買取価格は下がります

 

さらに、モデルチェンジした車が発売されると、さらに買取価格は下がってしまうんです。

 

なので、車を売却するなら、モデルチェンジが発表される前の方がいいんですよ。

 

 

では、モデルチェンジの情報を知るためには、どうすればいいかというと、車専門のサイトや、カー雑誌を見てみるといいですよ。

 

メーカーからの正式発表は、モデルチェンジ車が発売される1~2ヶ月前ですが、カー雑誌には年間のモデルチェンジの予定が出ています。(新型車の発売予定日などの出ていますよ)

 

特に、1月に発売されるカー雑誌には、その年のモデルチェンジの予定だけでなく、次の年のモデルチェンジの予定まで出ていることもあります。(ただし、予定なので日程がずれることもありますが)

 

もし、車を売る予定があるなら、カー雑誌であらかじめモデルチェンジの予定を調べ、メーカーから正式発表される前に売却する方が高く売ることができますよ。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定サイト!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:5点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:3.5点

 

●詳細

東証一部上場企業が運営し、加盟している車買取店は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので、安心して使える車買取一括査定です。お申込み完了後に、実際の取引額にもとづいた概算の買取価格を知ることができるので、気軽に愛車の価値を知ることができます。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)エイチーム (東証一部上場) 最大10社 全国45社以上

 

ズバット車査定比較

ズバットシリーズで有名な「ウェブクルー」が運営する車買取一括査定

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:4点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:4点

 

●詳細

累計100万人以上が利用している、老舗の車買取一括査定サイトです。カスタマーサポートサポートチームを設置しているので、困ったときは助けてもらえます。申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれますよ。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)ウェブクルー (マザーズ上場) 最大10社 全国200社以上

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

提携している車買取店の数はぶっちぎり!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:2.5点

・受けれる査定の数:5点

・提携している車買取店の数:5点

 

●詳細

いわずと知れた大手企業のリクルートが運営している車買取一括査定サイトです。加盟店は1000社以上とぶっちぎりで多く、査定の数も最大30社から受けることができるのが特徴です。車種に応じて、得意な車屋が表示されます。自分で査定を申し込む業者を決めることができますよ。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)リクルートホールディングス 最大30社 全国1000社以上

 

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑

【無料でできます!】

お得を引き出す注目記事

普通に車買取査定を受けても、高額査定は引き出せません。交渉も大切です。

高額査定を引き出す交渉法

下取り査定額をアップさせたいなら、複数の車買取店との競合は必須です。

下取り査定額をアップする方法

近年は、車両本体値引きだけでなく、下取り査定額の上乗せも重要です。

新車を安く買うポイント

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑【無料でできます】

サイト内検索
車を高く売る方法
車を高く売るコツ
新車を激安で買うコツ
今月の人気記事
ブログ管理人

クル太助

運営者:クル太助

車と犬をこよなく愛する、元大手自動車メーカー技術者。車を高く売る方法など、クルマに関する情報を発信中

さらに詳しいプロフィール

新着記事
カテゴリー

ページの先頭へ