商談に車に詳しい人を呼んでもいい?ディーラーの資本の違いの見分け方。新車購入時の疑問7

目安時間:約 7分

新車を購入するときは、様々な疑問が出てきますね。

 

そんな疑問や悩みにお答えしていますね。

 

今回は、

 

・ディーラーの資本の違いを見分ける方法は?

・競合させる時のコツは?

・下取り査定額は時期によって変わりますか?

・商談のときに、車に詳しい人を同席させてもいい?

 

についてです。

 

新車を購入するときの参考にしてください。

 

 

ちなみに、前回までの記事はこちらになりますので、興味のある方は読んでみてください。

新車購入時の疑問。安く買える時期は?傷や汚れが目立たない色は?

 

新車購入時の疑問2。どのグレードの選び方は?ディーラーに行くとき予約は必要?

 

納車での注意点は?予約購入のメリットとは?新車購入時の疑問3

 

4WDとAWDの違いは?ハイブリッドカーの元をとるには?新車購入時の疑問4

 

実燃費とカタログ燃費はどのくらい違う?試乗中に事故したら?新車購入時の疑問5

 

新車購入時にかかる金額は?平日は大幅値引きの獲得は無理?購入時の疑問6

 

 

「愛車を高く売りたい」 を叶える方法

 

  • 住んでいる地域で、車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、1円でも高く売りたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

かんたんな方法で、その悩みを解決できます! 詳細はこちら

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

ディーラーの資本の違いを見分ける方法は?

新車を購入するときは、ディーラーなどの販売店で購入しますよね。

 

そして、多くの人は、商談をするときに値引き交渉を行います。

 

値引き交渉を行う時は“競合”が基本になりますが、競合のパターンは3つあり、そのなかの一つに『同士競合』があります。

 

※競合のパターンについては、こちらを参考にしてください

車購入時の値引き交渉の競合パターンは3つ。臨機応変な使い分けがポイント

 

 

同士競合は、資本の違う別店舗のディーラー同士を競わせる方法です。

 

けれど、せっかく別店舗で競合させても、販売会社が同じ(資本が同じ)では意味がありません。(新車販売店は、販売会社(本店)があり、その支店(新車販売店ディーラー)が色々な所にあるという組織構造が多いです)

 

なので、同士競合をする場合、そのディーラーの属する販売会社が違うかどうかを確認することが大切なんです。

 

 

では、どのように見分けるかというと、仮に日産だとしたら、看板の日産プリンス○○店というのではなく、見積り書に書かれている『日産プリンス○○株式会社』というのが販売会社の名前になります。

 

同士競合を行う時は、見積り書の販売会社の名前が同じにならにように気をつけてくださいね。

 

また、インターネットなどで、メーカーのホームページから販売店検索をすると、『○○日産自動車株式会社 ××店』など販売会社名ででてくるので、販売会社の違いを調べることができますよ。

 

 

同士競合を行う時は、いきなりディーラーを回らず、あらかじめ販売会社が違うか(資本が違うか)調べてくださいね。

 

 

競合させる時のコツは?

競合させる時のコツは、『安い方を買う』という雰囲気をかもしだすことです。

 

購入予定の車種によりますが、ラインナップが多い人気のクラス(軽自動車やミニバン、コンパクトカー、SUVなど)は、大幅値引きを引き出すために、競合を必ず行いたいです。

 

そして、競合をするときは、買う車の決定は値引き次第という「安い方を買う」という姿勢をしっかりみせることなんです。

 

 

ただし、一つ注意があります。

 

競合させている車種が、単なる当て馬だと営業マンに見破られた場合、値引きが渋られてしまうことがあります。

 

買う予定の本命の車を決めることは大切ですが、それは顔や態度には出さないで、あくまでも「安い方を買う」という態度をしてくださいね。

 

 

下取り査定額は時期によって変わりますか?

新車や中古車には、たくさん売れる時期やあまり売れない時期があります。

 

新車の売れる時期は、ディーラーの決算期(9月、12月、2~3月)で、この時期は車買取店も仕入れに積極的になります。

 

また、引っ越しシーズンや年度初めなど、人の移動が多くなる時期も中古車の需要が高くなります。

 

そして、このようなときは、買取額や下取り額が高くなる傾向にあります。

 

※そのほかにも、高額査定が出やすいタイミングがあります

車買取で高額査定がでやすい季節は?逆に避けたい時期は?

 

 

ただし、査定額は、市場での相場や流通量などで変わります。少しでも高く売ろうと狙い過ぎてしまうと、最適な時期を逃してしまうことも。

 

なので、あまり時期こだわらずに、売りたいと思った時や、新車の購入時期に合わせるようにするといいですよ。

 

 

商談のときに、車に詳しい人を同席させてもいい?

新車を購入するときの商談は、上手く交渉できるか不安になりますよね。

 

そのため、車に詳しい人を同席させたいと考える人も多いでしょう。

 

 

ですが、商談の席に家族以外の他人を同席させるのはNGです。

 

契約の決定権を持つ人が誰なのか分かりにくくなり、営業マンにとってはかなり迷惑です。

 

そのため、かえって値引きが小さくなってしまうこともあるんです。

 

商談の席に同席させるのは、家族だけにしてくださいね。

 

 

このように、新車を購入するときは、さまざまな疑問が出てきます。

 

今後もそんな疑問に少しずつ答えていきますね。

タグ:  

カテゴリ:車のマメ知識 

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定サイト!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:5点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:3.5点

 

●詳細

東証一部上場企業が運営し、加盟している車買取店は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので、安心して使える車買取一括査定です。お申込み完了後に、実際の取引額にもとづいた概算の買取価格を知ることができるので、気軽に愛車の価値を知ることができます。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)エイチーム (東証一部上場) 最大10社 全国45社以上

 

ズバット車査定比較

ズバットシリーズで有名な「ウェブクルー」が運営する車買取一括査定

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:4点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:4点

 

●詳細

累計100万人以上が利用している、老舗の車買取一括査定サイトです。カスタマーサポートサポートチームを設置しているので、困ったときは助けてもらえます。申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれますよ。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)ウェブクルー (マザーズ上場) 最大10社 全国200社以上

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

提携している車買取店の数はぶっちぎり!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:2.5点

・受けれる査定の数:5点

・提携している車買取店の数:5点

 

●詳細

いわずと知れた大手企業のリクルートが運営している車買取一括査定サイトです。加盟店は1000社以上とぶっちぎりで多く、査定の数も最大30社から受けることができるのが特徴です。車種に応じて、得意な車屋が表示されます。自分で査定を申し込む業者を決めることができますよ。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)リクルートホールディングス 最大30社 全国1000社以上

 

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑

【無料でできます!】

お得を引き出す注目記事

普通に車買取査定を受けても、高額査定は引き出せません。交渉も大切です。

高額査定を引き出す交渉法

下取り査定額をアップさせたいなら、複数の車買取店との競合は必須です。

下取り査定額をアップする方法

近年は、車両本体値引きだけでなく、下取り査定額の上乗せも重要です。

新車を安く買うポイント

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑【無料でできます】

サイト内検索
車を高く売る方法
車を高く売るコツ
新車を激安で買うコツ
今月の人気記事
ブログ管理人

クル太助

運営者:クル太助

車と犬をこよなく愛する、元大手自動車メーカー技術者。車を高く売る方法など、クルマに関する情報を発信中

さらに詳しいプロフィール

新着記事
カテゴリー

ページの先頭へ