サスペンションのリンク数や、スピードメーターの数字は、大きいほうがいい?

車の進化は目覚ましく、少し前と比べて大きく性能がアップし、新技術もどんどん出てきます。

 

では、新技術の方が良いのでしょうか?それとも、既存の技術で十分なのでしょうか?

 

そこで、

 

・サスペンションのリンク数は多い方がいい?

・スピードメーターに表示されている数字は、大きければ大きいほどいい?

・クルーズコントロールの設定速度は、大きい方がいい?

 

についてお話ししますね。

 

 

ちなにみ前回、『ミッションの段数は多い方がいい?』についてお話しました。

 

興味のある方は、こちらも読んでみてください。

 

※燃費向上には、ミッションの段数は多い方がいいです

車のミッションの段数は多い方がいいの?ATは10速、MTは7速まで登場

 

 

「愛車を高く売りたい」 を叶える無料サービス

 

  • 大切に乗ってきた愛車だから、絶対に高く売りたい
  • 安心な車買取一括査定を使いたい
  • 下取り査定額をアップさせたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

このサービスなら、愛車を数十万円以上も高く売れる可能性があり。

かんたん車査定ガイドの公式サイトを見る

サスペンションのリンク数は多い方がいい?

サスペンションのリンク数が多くなれば、より精密できめ細やかなセッティングを行うことができるようになります。

 

そのため、「リンク数が多くなる=高級」という考え方をする人も多いです。

 

 

けれどリンクする数(アームの数と言い換えてもいいです)が多くなると、摩擦による抵抗も増えます

 

リンクには、必ずブッシュを使いますが、ゴムを使うとやはり摩擦が多くなります。

 

酷い設計のクルマになると、バネやダンパーを外し、サスペンションアームだけで動かそうとしても、渋くて動かないものもあるんです。

 

なので、サスペンションの機能が満たされれば、リンク数にこだわらなくてもいいんです。

 

リンクが5つから4つになるだけでフリクションは20%も減る。シンプルで抵抗なく動き、それでいて剛性を確保できるならリンクの数にこだわらない。

(引用元:ベストカー)

※フリクションとは、摩擦のことです

 

 

スピードメーターに表示されている数字は、大きければ大きいほどいい?

1960年代は、高性能こそが善で、スピードメーターの数字が大きいということは高性能ということなので、人々の憧れでした。

 

そのため、歴史的な経緯から、スピードメーターの数字は大きい方が嬉しいという人は、今でも多いです。

 

 

1980年代に入ると、日本では180km/hリミッターの自主規制が入るとともに、スピードメーターも180km/hまでの表記となりました。

 

現在は、「高性能車=富裕層」というのがトレンドで、300km/hオーバーの速度計が自慢のネタになっています。

 

 

このような理由から、スピードメーターの数字は大きい方がいいです。

 

 

クルーズコントロールの設定速度は、大きい方がいい?

日本車のクルーズコントロール(クルコン)の設定速度は、MAX115km/hとなっています。

 

この理由は、日本の高速道路の最高速度は100km/hなので、誤差を考慮して115km/hとなっているんです。

 

これに対して輸入車の多くは、設定速度の上限が150km/hの車種がかなり多いです。

 

 

最近の日本の高速道路は空いていることが多く、100km/h以上で流れていることも少なくないです。

 

なので、日本車のクルーズコントロールの設定速度がもっと高くなれば、クルコンはさらに使いやすくなりますね。

車買取査定サービス ランキング

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定サイト!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:5点

・受けられる査定の数:5点

・提携している車買取店の数:3.5点

 

●詳細

東証一部上場企業が運営し、加盟している車買取店はJADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので、安心して使える車買取一括査定です。お申込み完了後に、実際の取引額にもとづいた概算の買取価格を知ることができるので、気軽に愛車の価値を知ることができます。査定額を競合させて、愛車を高く売りたい人にピッタリのサービスです。

 

楽天 無料愛車一括査定

査定を受けれるだけでポイントゲット、売却すればさらにポイントがもらえる一括査定

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:4点

・受けられる査定の数:5点

・提携している車買取店の数:4点

 

●詳細

ネット通販で有名な「楽天」が運営している車買取一括査定です。査定を受けるだけで楽天ポイントがもらえ、売却するとさらに楽天ポイントがもらえるのでお得です。サービス利用時に、買取相場も教えてもらうことができます。東証一部上場企業の楽天が運営しているので安心です。

 

ユーカーパック

電話は1社からだけ。査定も1回だけの車買取査定サービス

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:4点

・査定の受けやすさ:4点(オークション形式)

・提携している車買取店の数:5点

 

●詳細

・電話は1社からだけ

・査定もたった1回だけ

・お金のやり取りは、間にユーカーパックが入ってくれる

 

という、オークション形式の車買取査定サービスです。全国の5,000社以上の車屋が競って入札するので、あなたの車が高く売れる可能性大です。ただし、最低落札価格以上の入札があった場合は、必ず売る必要があります。

 

お得を引き出す注目記事

普通に車買取査定を受けても、高額査定は引き出せません。交渉も大切です。

高額査定を引き出す交渉法

下取り査定額をアップさせたいなら、複数の車買取店との競合は必須です。

下取り査定額をアップする方法

近年は、車両本体値引きだけでなく、下取り査定額の上乗せも重要です。

新車を安く買うポイント

愛車を最も高く売るたった一つの方法

サイト内検索
車を高く売る方法
車を高く売るコツ
新車を激安で買うコツ
今月の人気記事
ブログ管理人

クル太助

運営者:クル太助

車と犬をこよなく愛する、元大手自動車メーカー技術者。車を高く売る方法など、クルマに関する情報を発信中

さらに詳しいプロフィール

新着記事
カテゴリー

ページの先頭へ