ドラムブレーキはディスクブレーキより劣っている?しょぼいの?

目安時間:約 5分

車が好きな人は、デザインや走行性能だけでなく、「スペック」も比較して車の格付けをすることがありますよね。

 

とくに、男性でクルマ好きな人は、スペックを比較して、少しでも良い車を購入する人も多いのでは。

 

そのようなとき、ディスクブレーキよりドラムブレーキは劣っているという具合に、「このパーツはしょぼい」と言われることってありますよね。

 

ですが、そのパーツは、本当にしょぼいのでしょうか?

 

カー雑誌『ベストカー』が、しょぼいかどうか、いろいろなパーツを調べていましたので紹介しますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を叶える方法

 

  • 住んでいる地域で、車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、1円でも高く売りたい
  • 下取り査定額をアップさせたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

100人以上/月が使う方法で、この悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

↑↑↑  

無料でできます

ドラムブレーキはディスクブレーキよりしょぼいの?

一般的に、ドラムブレーキはディスクブレーキより劣っている、というイメージがありますよね。

 

ディスクブレーキは、ドラムブレーキよりも以下の点で優れています。

 

1.放熱性能

2.耐水性能

3.メンテナンス性能

 

 

このうち、日常的に使っていくうえで重要なのが、1の放熱性能です。

 

熱によりブレーキが熱くなりすぎると、フェードしてブレーキ性能が低下してしまいます。

 

特に、ブレーキ負荷の大きい前輪は、ディスクブレーキは必須なんです。

 

重量の重い車の場合は、後輪もディスクブレーキにすることも多いんですよ。

 

 

そのため、ブレーキ本来の性能としては、ドラムブレーキは、ディスクブレーキより劣っているんです。

 

ブレーキ本来の制動能力、とりわけ繰り返し使用時のタフネスに関しては、ドラムブレーキはディスクブレーキよりショボいと言っても間違いじゃないと思う。

(引用元:ベストカー)

 

 

ただ、ドラムブレーキは、すべての面で劣っているというわけではありません。

 

ドラムブレーキがディスクブレーキより優れているところは、自己倍力(セルフサーボ)効果です。

 

ドラムブレーキは、ドラムの内側からシブレーキシューを押しつけてブレーキをかける仕組みなので、走行中にブレーキをかけると自らドラムに食い込むような形なります。

 

そのため、小さな押しつけ力で、大きな制動力を発生することができるんです。

 

このメリットは、パーキングブレーキの効きがいいという効果を発揮し、かつては、後輪のディスクブレーキにパーキングブレーキ用ドラムを装備していた車もあったんです。

 

 

このように、ディスクブレーキもドラムブレーキも適材適所があり、ドラムブレーキだからしょぼいということではないんです。

 

コンパクトカーの後輪用なら、ドラムブレーキでも何も問題ありませんよ。

 

カー雑誌の判定:50しょぼ

 

※判定は100点満点で判定人が、格しょぼい度を判定しています。点数が高いほどしょぼい度が高いという目安の判定になります

(引用元:ベストカー)

 

 

ドラムブレーキも進化している

ディスクブレーキに主流を奪われつつあるディスクブレーキですが、実は、進化もしているんです。

 

曙ブレーキを直撃!!

 

同社がドラムブレーキの進化している部分として挙げたのは、

①シリンダ部品の軽量化

②高負荷環境でもブレーキシューとドラム間のクリアランスを最適に調整できるオートアジャスタ機構の導入

 

このふたつだ。さらに電動パーキング機構つきドラムブレーキの採用も一部車種で始まっていて、今後はより採用や進化が進むという。

(引用元:ベストカー)

 

このように、ドラムブレーキも進化しているんです。

 

いつか、ドラムブレーキの評価が、ディスクブレーキに追いつく日が来るかもしれませんね。

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、予想以上の高値で愛車を売却することができました。

一括査定サイトは簡単ですし、無料で利用できるのも嬉しいポイントでした。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑

【無料でできます!】

お得を引き出す注目記事

普通に車買取査定を受けても、高額査定は引き出せません。交渉も大切です。

高額査定を引き出す交渉法

下取り査定額をアップさせたいなら、複数の車買取店との競合は必須です。

下取り査定額をアップする方法

近年は、車両本体値引きだけでなく、下取り査定額の上乗せも重要です。

新車を安く買うポイント

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑【無料でできます】

サイト内検索
車を高く売る方法
車を高く売るコツ
新車を激安で買うコツ
今月の人気記事
新着記事
カテゴリー

ページの先頭へ