盗難被害ワースト1はプリウス。理由や手口は?盗難防止対策を紹介

2018年3月に、日本損害保険協会が、「自動車盗難事故実態調査」の結果を発表しました。

 

この結果を見ると、プリウス(トヨタ)が、2014年~17年まで、4年連続で盗難1位となりました。

 

 

かつて盗難されやすい車といえば「ハイエース」が有名でしたが、なぜ、最近は「プリウス」が盗難されやすいのでしょうか?

 

なぜプリウスは盗難されるの?』と『盗難から車を守るアイテム』についてお話ししますね。

 

 

「かんたんで楽に愛車を高く売りたい」 を叶える方法

 

  • 愛車を高く売りたいけど、車買取一括査定は電話がたくさん来るから嫌
  • 交渉は苦手だけれど、車を高く売りたい
  • かんたんで分かりやすい方法で高く売りたい

 

1社からの電話、1回の査定で40万円以上高く売れることも!

車査定・買取の窓口の公式サイトを見る

プリウスは、なぜ盗難されやすいの?

2017年の総合販売台数ランキング1位で、盗難件数ランキングでワースト1位のプリウス。

 

販売台数ランキングという“名誉”と、盗難のワースト1位という“不名誉”を獲得したプリウスが、盗難されやすい理由は、

 

車本体とパーツの両方で、換金性が高い(すぐに買い手が見つかる)

 

からなんです。

 

 

 

まず、2015年~2017年の盗難ワーストランキングを見てください。

 

【車名別盗難状況ー車両本体盗難】

(日本損害保険協会調べ)

 

2015年11月調査
順位車種件数構成比
プリウス6219.9%
ハイエース5517.6%
ランドクルーザー237.4%
アクア185.8%
クラウン154.8%

 

2016年11月調査
順位車種件数構成比
プリウス5919.7%
ハイエース4315.5%
ランドクルーザー289.3%
アクア279.0%
レクサス165.3%

 

2017年11月調査
順位車種件数構成比
プリウス6222.3%
ランドクルーザー3211.5%
ハイエース2810.1%
レクサス259.0%
スカイライン144.0%

 

※1.クラウンには、マジェスタ、エステート含む

※2.ランドクルーザーには、プラド含む

※3.スカイラインには、GTRを含む

※4.ハイエースにはレジアス、グランビアを含む

 

 

この結果は、日本損害保険協会が、毎年3月に発表している「自動車盗難事故実態調査」の結果です。

 

 

最近は、イモビライザーなどが標準装備されるなど、メーカー側の盗難対策が進み、ユーザーの防犯意識は高まってします。

 

そのため、盗難件数は、

 

・10年前 :2万7668件/年

・2017年 :1万213件/年

 

と、半分以上に減っているんです。

 

 

それでも、プリウスの盗難数は減らず、割合的には、全体の20%以上のまま(=盗まれる確率は高い)なんです。

 

 

盗難されやすい都道府県は、大阪府、愛知県、千葉県、茨城県、埼玉県

では、車の盗難が多い都道府県はどこかというと、日本損害保険協会調べによると「大阪府、愛知県、千葉県、茨城県、埼玉県」です。

 

この5つの県で、車両盗難の約75%を占めているんです。

 

 

【支払件数の推移(盗難多発都道県)ー車両本体盗難】

 

2017年11月調査
都道県名支払件数順位構成比
大阪府5820.9%
愛知県5620.1%
茨城県3813.7%
埼玉県3010.8%
千葉県269.4%

 

 

昨年だけじゃなく、基本的にこの5つの県で盗難が多いです。

 

 

また、車の盗難が多い場所は、

 

・自宅(屋外)

・契約駐車場(屋外)

 

で、この2カ所だけで、全体の70%以上の盗難が起こっています。

 

 

2018年3月に、プリウスが窃盗される理由を表すような事件があった

プリウスが盗難される理由は、買い手がすぐに見つかるからですが、今年3月に、まさにプリウスが狙われてるのが分かる事件があったんです。

 

福岡県警は3月、窃盗容疑で自動車整備業の36歳の男を逮捕したのだが、その逮捕容疑は昨年7~10月の間に福岡県内で3台のプリウスを次々に盗んだというもの。福岡県警は同県内でプリウス10台とアクア1台の盗難被害を確認しており、逮捕された男は取り調べに対し、「プリウスは人気があるのですぐに買い手が見つかる」と供述しているのだという。

 

この逮捕された男の供述どおり、プリウスは現行モデルこそ北米では先代までの人気はないものの、グローバルで引き合いがあり、クルマ本体とパーツの両方で換金性が高いことが挙げられるだろう。

(引用元:ベストカー)

 

このようにプリウスは、どの車よりも「お金になりやすい」から、盗難されやすいというわけなんです。

 

プリウスの絵

 

プリウスの盗難の手口

プリウスの盗難の手口は、これまでは、イモビカッターを使う方法などが行われていました。

 

けれど、年々進化していて、最近は「積み替え」という手口が行われているんです。

 

車の盗難の手口。2分で盗られます。狙われやすい場所や時間帯は…

 

「積み替え」とは、車のECUを、ほかのECUと交換して、乗せ換えたECUとペアリングしたエンジンキーを使用して車を盗むという方法です。

 

「物理的にドアをこじ開けて、ECUを交換して、エンジンをかけて持ち去る」というわけなんです。

 

 

 

ECUは、「エンジン・コントロール・ユニット」と呼ばれ、もともとはエンジンの燃焼や燃費を司るコンピューターでした。

 

けれど、ハイブリッドカーは、このECUをバッテリーやスマートキー、CVT、先進安全装備などの「総合制御装置」として利用しています。

 

 

ECUやスマートキーは、安くかんたんに手に入れることができ、ネット通販で、ECUなら中古で6,000円くらい、スマートキーなら1,000円くらいで手に入れることができます。

 

しかも、どちらも違法な製品ではありません。

 

プリウスは、電気系統の解析が世界中で進んでいて、交換する部品(ECU)もかんたんに手に入れることができるので、盗難されやすい環境にあるんです。

 

 

 

プリウスを盗難から守るアイテム

大切な愛車が盗難されるのは、許し難いですよね。

 

そこで、愛車を盗難から守るセキュリティアイテムを紹介しますね。

 

 

HORNETシリーズ(加藤電機)

イモビライザーカッターに対応しているセキュリティグッズです。

 

HORNET360Vはトヨタ車専用、HORNET361Vは日産車用のモデルとなっています。

 

・ドアトリガ-(ドアのこじ開けの感知)
・2段階衝撃センサー(衝撃を感知)
・イモビカッター対策機能
・キーレスエントリー連動
・シングルトーンサイレン

 

など、たくさんのセキュリティ機能を搭載しています。

 

※くわしくは、公式サイトをごらんください

HORNET 360V公式サイト

 

 

VE-S500R、Panthera Z705(ユピテル)

レーダー探知機で有名なユピテルも、セキュリティ対策グッズを販売しています。

 

VE-S500は、OBDⅡを利用して、ドアやイグニッションの状況を検知し、異常があると手元のリモコンに教えてくれます。

 

 

リモコンへの通信距離は、

 

・都市部(ビル街)は150~300m

・郊外(住宅街)は300~600m

 

なので、自宅や契約駐車場に停めたときのセキュリティとして活躍しそうですね。

 

※くわしくは、公式サイトをごらんください
VE-S500R

 

 

Panthera Z705は、

 

・3ゾーンワイドエリアマイクロ波センサ

・3ゾーントリプルセンサ

・デジタル傾斜センサ(反応角度調整可能)

・IRセンサ

 

を標準装備して、この4つのセンサーをアルゴリズムに組み合わせて精度の高い警告を出してくれる防犯グッズです。

 

車両のバッテリーを外された場合に警報するバックアップサイレンも標準で装備しています。

 

車載グッズも監視しています。

 

※くわしくは、公式サイトをごらんください

Panthera Z705

 

 

プリウスなど、車の盗難対策は、アナログがベスト

車の防犯グッズはいろいろありますが、アナログな方法は効果が高いです。

 

    • ハンドルロック
    • タイヤロック
    • 自動車カバー

 

このようなアナログな方法は、かんたんながら盗難を防ぐのにかなり効果があります。

 

車の盗難対策は“アナログ”が一番。盗難された車はイギリスへ

 

また、駐車場に防犯カメラやセンサーライトを設置する、駐車場にシャッターなどを設置するなどの方法も効果的です。

 

 

外出先で駐車場に車を停める場合は、管理人が常駐している駐車場に停めれば、盗難予防に効果がありますよ。

 

 

まとめ

プリウスは、国内だけじゃなく、世界中で人気です。

 

そのため、車も部品も需要が高く、盗難されやすい車種となっています。

 

 

メーカー標準のイモビライザーだけだと、盗難対策としては不十分です。

 

盗難予防をしたい人は、ハンドルロックやタイヤロックなど、安くて効果の高いアナログな方法から試してみて、愛車を守ってくださいね。

車買取査定サービス ランキング

車査定・買取の窓口

あなたの車を高く買取りしてくれる車買取店を紹介してくれるサービス。電話も1社、査定も1回でかんたん

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:5点

・サービス・査定の簡単さ:5点

・提携している車買取店の数:4.5点

 

●詳細

車買取一括査定のデメリットを解消したサービス。“かんたんで手間が少ない方法”で、あなたの車を高く売ることができます。1社からの電話、1回の査定で、一括査定よりも40万円以上高く売れる可能性も。個人情報も1社にしか公開されないので安心です。高く売れる理由は車査定・買取の窓口のレビューと評価をお読みください。

 

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定サイト!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:5点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:3.5点

 

●詳細

東証一部上場企業が運営し、加盟している車買取店は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので、安心して使える車買取一括査定です。お申込み完了後に、実際の取引額にもとづいた概算の買取価格を知ることができるので、気軽に愛車の価値を知ることができます。

 

ズバッと車買取比較

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:4点

・査定の受けやすさ:4.5点(オークション形式)

・提携している車買取店の数:4.5点

 

●詳細

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

 


お得を引き出す注目記事

普通に車買取査定を受けても、高額査定は引き出せません。交渉も大切です。

高額査定を引き出す交渉法

下取り査定額をアップさせたいなら、複数の車買取店との競合は必須です。

下取り査定額をアップする方法

近年は、車両本体値引きだけでなく、下取り査定額の上乗せも重要です。

新車を安く買うポイント

サイト内検索
車を高く売る方法
車を高く売るコツ
新車を激安で買うコツ
今月の人気記事
ブログ管理人

クル太助

運営者:クル太助

車と犬をこよなく愛する、元大手自動車メーカー技術者。車を高く売る方法など、クルマに関する情報を発信中

さらに詳しいプロフィール

新着記事
カテゴリー

ページの先頭へ