商談は新人営業マンとベテランのどっちがいい?売却は下取りor車買取店?新車購入で迷う二択4

目安時間:約 5分

新車は高い買い物なので、購入するときに「どっちが得なんだろう?」と迷うことは多いです。

 

間違ったほうを選択すると、損をしてしまいそうで嫌ですよね。

 

そこで、これまでに、「新車を購入するときのどっちがいいの?どっちが得なの?」についてお話ししました。

 

※軽自動車とコンパクトカー、買うならどっちがいい?

新車を購入するときに迷う2択。どっちがいいの?得なの?

 

※オプションは全部付けたほうがいい?必要なものだけ?

大排気量と小排気量どっちがいい?支払いは現金?ローン?新車購入で迷う二択2

 

※平日や朝一番の商談で、好条件を狙おう

朝一番と閉店間際の商談はどっちが好条件がでる?平日と週末は?新車購入で迷う二択3

 

 

今回も続きとして、

 

・商談するなら、新人とベテランのどっちがいい?

・今乗っている車は、新車ディーラーに下取りがいい?それとも車買取店のほうがいい?

 

についてお話ししますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を叶える方法

 

  • 住んでいる地域で、車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、1円でも高く売りたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

かんたんな方法で、その悩みを解決できます! 詳細はこちら

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

商談するなら、新人とベテランのどっちがいい?

商談をするとき、ベテラン営業マンのほうが“引き出し”も多そうですし、決裁権もたくさん持っていそうなので、値引き条件が拡大しやすそうに感じますよね。

 

けれど実は、新人営業マンより、ベテラン営業マンのほうが値引き条件は拡大しにくいんです。

 

 

というのも、ベテラン営業マンは、過去に車を販売した“管理ユーザー”を大量に抱えていて、販促活動の中心は、管理ユーザーへの代替えや管理ユーザーからの紹介になります。

 

ベテラン営業マンとユーザーは、お互いに気心が知れた仲なので、値引きはそれほどシビアに拡大しないんです。

 

 

逆に、新人など若手営業マンは管理ユーザーが少ないので、商談の中心は、フラっと来店してきた新規のお客がメインとなります。

 

若手なので営業のテクニックも未熟で、お客との人間関係ができていないなかでの商談となるので、自然と値引きが“荒れて”、好条件がでる可能性が高くなるんです。

 

店長なども、若手の未熟さを知っているので、値引き条件の拡大は、若手のほうが期待できるんですよ。

 

 

今乗っている車は、新車ディーラーに下取りがいい?それとも車買取店のほうがいい?

近年は、車の価格あたりのディーラーの利益が小さくなっているので、車両本体値引きの余力は小さく、値引きは拡大しにくくなっています。

 

なので、大幅値引きを獲得するため(新車を購入するときの金銭的負担を小さくするため)には、今乗っている車を高く売ることが重要なんです。

 

 

今乗っている車は、新車ディーラーで下取りしてもらうことが一般的ですが、近年は、車買取店へ売却する人も多くなりました。

 

下取り査定は新車購入の支援的側面が強いですが、車買取店は車を買取して中古車として販売することを仕事としています。

 

そのため、新車ディーラーの下取りと比べて、車買取店のほうが高い査定額が出やすいんです。

 

ただ、下取り車は、商談でキーツールになることもあるので、安易に車買取店へ売却するのは注意です。

 

複数の車買取店の査定を受け、そのあとに下取り査定を受けるようにすると、もっとも高く愛車を売ることができますよ。

 

※愛車を高く売るポイントは、下取り査定と車買取店の査定を競合させることです

下取り車の査定アップ法。買取と競合して価格の上乗せを狙おう

 

 

このように車を購入するときは、「どっちがいいんだろう?」と迷うことは多いですよね。

 

次回も、『新車を購入するときに迷う2択。どっちがいいの?得なの?』の続きをお話ししますね。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定サイト!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:5点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:3.5点

 

●詳細

東証一部上場企業が運営し、加盟している車買取店は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので、安心して使える車買取一括査定です。お申込み完了後に、実際の取引額にもとづいた概算の買取価格を知ることができるので、気軽に愛車の価値を知ることができます。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)エイチームライフスタイル 最大10社 全国45社以上

 

ズバット車査定比較

ズバットシリーズで有名な「ウェブクルー」が運営する車買取一括査定

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:4点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:4点

 

●詳細

累計100万人以上が利用している、老舗の車買取一括査定サイトです。カスタマーサポートサポートチームを設置しているので、困ったときは助けてもらえます。申し込み後に、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれますよ。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)ウェブクルー 最大10社 全国200社以上

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

提携している車買取店の数はぶっちぎり!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:2.5点

・受けれる査定の数:5点

・提携している車買取店の数:5点

 

●詳細

いわずと知れた大手企業のリクルートが運営している車買取一括査定サイトです。加盟店は1000社以上とぶっちぎりで多く、査定の数も最大30社から受けることができるのが特徴です。車種に応じて、得意な車屋が表示されます。自分で査定を申し込む業者を決めることができますよ。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)リクルートホールディングス 最大30社 全国1000社以上

 

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑

【無料でできます!】

お得を引き出す注目記事

普通に車買取査定を受けても、高額査定は引き出せません。交渉も大切です。

高額査定を引き出す交渉法

下取り査定額をアップさせたいなら、複数の車買取店との競合は必須です。

下取り査定額をアップする方法

近年は、車両本体値引きだけでなく、下取り査定額の上乗せも重要です。

新車を安く買うポイント

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑【無料でできます】

サイト内検索
車を高く売る方法
車を高く売るコツ
新車を激安で買うコツ
今月の人気記事
ブログ管理人

クル太助

運営者:クル太助

車と犬をこよなく愛する、元大手自動車メーカー技術者。車を高く売る方法など、クルマに関する情報を発信中

さらに詳しいプロフィール

新着記事
カテゴリー

ページの先頭へ