ハスラー、20年落ちアトレーの実馬力テスト。カタログ馬力と比較

目安時間:約 5分

車好きな人は、馬力やトルクなどのスペックが気になりますよね。

 

自動車メーカーのカタログやホームページには、クルマのスペックが掲載されていますが、実際に、そのスペックまでパワーが出てない車もあります。

 

そこで、カー雑誌『ベストカー』が、ハスラー(スズキ)や20年落ちのアトレー(ダイハツ)の実馬力テストを行いましたので、その結果を紹介しますね。

 

 

ちなみに、前回、86や新型ロードスター、新型シビックタイプR、デミオXDの実馬力テストの結果を紹介しました。

 

興味のある人は、こちらからご覧ください。

 

※新型ロードスターのエンジンは優秀

86、新型ロードスターの実馬力テスト。カタログ馬力と比較

 

※マツダのディーゼルエンジンは優秀

新型シビックタイプR、デミオDXの実馬力テスト。カタログ馬力と比較

 

 

「愛車を高く売りたい」 を叶える方法

 

  • 住んでいる地域で、車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、1円でも高く売りたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

かんたんな方法で、その悩みを解決できます! 詳細はこちら

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

ハスラー(スズキ)の実馬力や実トルク

2014年1月に販売が開始されたスズキ・ハスラー。

 

最新の軽ターボ車の実馬力を測定するために、カー雑誌『ベストカー』の社用車ハスラーGターボを測定しました。

 

 

ただ、テストが終了ハスラーの測定は難航し、ピークパワー到達前にシャシーダイナモの測定が終わってしまったんです。

 

その理由は、

 

「ハスラーは副変速機付きのCVT車だけど、おそらくこの副変速機のせいで、ギア比がシフトするからだろうね」

(引用元:ベストカー)

 

のようです。

 

最終的に、実馬力の測定はなんとか成功しましたが、実トルクの測定はできませんでした。

 

SUZUKI ハスラー(ターボ)
カタログ最高出力 64ps
実馬力 60.1ps

93.9%

カタログ最大トルク 9.7kgm
実トルク 測定不能

(引用元:ベストカー)

 

ハスラーは、カタログ値を上回ることができませんでしたが、達成率は約94%という、まずまずの数値となりました。

 

 

ちなみに、カー雑誌『ベストカー』が過去に行った軽自動車の実馬力テストは、以下のようでした。

 

これをみると、N-BOX(NA)と、ハスラー(ターボ)は、同じくらいの実馬力となりました。

 

【参考】N-BOXカスタムターボ
カタログ値 64ps
実馬力 75.8ps
達成率 118.4%
【参考】タントカスタムRS
カタログ値 64ps
実馬力 68.8ps
達成率 107.5%
【参考】N-BOX 標準NA
カタログ値 58ps
実馬力 61.7ps
達成率 106.4%

※BCテスト結果

(引用元:ベストカー)

 

 

20年落ちのアトレー(ダイハツ)の実馬力と実トルク

次は、「経年劣化により、実馬力も劣化するのか?」を確認するために、20年落ちのダイハツ・アトレーの実馬力測定を行いました。

 

測定したアトレーは、659ccの直3SOHCエンジン搭載で、カタログ馬力は44psです。

 

そして、実馬力テストの結果は、以下のように26.8psと達成率で60.9%となったんです。

 

やはり、経年で実馬力も劣化するようですね。

 

DAIHATSU アトレー(3代目)
カタログ最高出力 44ps
実馬力 26.8ps

60.9%

カタログ最大トルク 6.0kgm
実トルク 4.5kgm

(75.0%)

(引用元:ベストカー)

 

 

ハスラーや20年落ちのアトレーの実馬力テストは、このようになりました。

 

実際に測定してみると、いろいろなことが分かって面白いですね。

タグ:  

カテゴリ:車ニュース 

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定サイト!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:5点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:3.5点

 

●詳細

東証一部上場企業が運営し、加盟している車買取店は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので、安心して使える車買取一括査定です。お申込み完了後に、実際の取引額にもとづいた概算の買取価格を知ることができるので、気軽に愛車の価値を知ることができます。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)エイチーム (東証一部上場) 最大10社 全国45社以上

 

ズバット車査定比較

ズバットシリーズで有名な「ウェブクルー」が運営する車買取一括査定

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:4点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:4点

 

●詳細

累計100万人以上が利用している、老舗の車買取一括査定サイトです。カスタマーサポートサポートチームを設置しているので、困ったときは助けてもらえます。申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれますよ。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)ウェブクルー (マザーズ上場) 最大10社 全国200社以上

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

提携している車買取店の数はぶっちぎり!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:2.5点

・受けれる査定の数:5点

・提携している車買取店の数:5点

 

●詳細

いわずと知れた大手企業のリクルートが運営している車買取一括査定サイトです。加盟店は1000社以上とぶっちぎりで多く、査定の数も最大30社から受けることができるのが特徴です。車種に応じて、得意な車屋が表示されます。自分で査定を申し込む業者を決めることができますよ。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)リクルートホールディングス 最大30社 全国1000社以上

 

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑

【無料でできます!】

お得を引き出す注目記事

普通に車買取査定を受けても、高額査定は引き出せません。交渉も大切です。

高額査定を引き出す交渉法

下取り査定額をアップさせたいなら、複数の車買取店との競合は必須です。

下取り査定額をアップする方法

近年は、車両本体値引きだけでなく、下取り査定額の上乗せも重要です。

新車を安く買うポイント

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑【無料でできます】

サイト内検索
車を高く売る方法
車を高く売るコツ
新車を激安で買うコツ
今月の人気記事
ブログ管理人

クル太助

運営者:クル太助

車と犬をこよなく愛する、元大手自動車メーカー技術者。車を高く売る方法など、クルマに関する情報を発信中

さらに詳しいプロフィール

新着記事
カテゴリー

ページの先頭へ