GT-Rイタルデザインの価格は1億円以上。なぜこんなに高い?

世界的に有名なスポーツカーの日産・GT-R。

 

日本にもGT-Rファンは多いです。(ハコスカGT-Rは2500万円以上のプレミア価格がついています)

 

 

このGT-R(スカイラインGT-R)のデビュー50周年と、イタルデザインの50周年を迎えるということで、コラボモデルの「GT-R50 byイタルデザイン」(Nissan GT-R50 by Italdesign)が生まれました。

 

全世界で限定50台という希少車なのですが、お値段は驚愕の99万ユーロ!(日本円で約1億2300万円:1月15日時点)

 

あまりにも高額で目が飛び出そうですが、なぜこんなにも高いのでしょうか?

 

GT-Rイタルデザインの価格は約1億2300万円。なぜこんなにも高いの??』についてお話ししますね。

 

 

オークション形式で全国5,000社以上が競い合うから、高く売れる

 

  • 愛車を高く売りたいけど、車買取一括査定は電話がたくさん来るから嫌
  • 大切に乗ってきた愛車だから、1円でも高く売りたい
  • かんたんで安全な方法で高く売りたい

 

電話は1社からだけ、査定も1回だけなのに、76万円も高く売れることも!

車の買い取り査定サービス UcarPacの公式サイトを見る

日産とGT-Rのコラボカーを作ったイタルデザインとは?

イタルデザインとは、イタリアにあるデザイン会社です。

 

正式名称は「イタルデザイン・ジウジアーロ」で、車のほかにも時計や自転車、ヘルメットなどのデザインも行っています。

 

「イタルデザイン」の名前で自動車のデザインを専門で行い、それ以外の分野は「ジウジアーロ・デザイン」部門がデザインを行っています。

 

 

「イタルデザイン」の名前はあまり日本で聞きませんが、これまでに

 

  • スズキ・キャリイ(1969年)
  • いすゞ・ピアッツァ(1981年)
  • トヨタ・カローラ(1983年 ※AE85/86型は除く)
  • いすゞ・ジェミニ(1985年)
  • スバル・アルシオーネSVX(1991年)
  • トヨタ・アリスト / レクサス・GS(1991年)
  • ダイハツ・ムーヴ(1998年 ※ムーヴカスタムは除く)
  • ダイハツ・アトレー/ハイゼットカーゴ/ハイゼットデッキバン(1999年 ※アトレーカスタムは除く)
  • スズキ・SX4(2006年)

 

と、多くの日本車のデザインを行ってきているんですよ。

 

このイタルデザインと日産がコラボして、「GT-R50 byイタルデザイン」が生まれたんです。

 

 

※実際に走っている「GT-R50 byイタルデザイン」の動画

↓↓↓

 

 

GT-Rイタルデザインが高い理由は、手間と時間がかかるから

「GT-R50 byイタルデザイン」は、GT-R NISMO(ニスモ)がベースとなっていて、日産とイタルデザインが共同開発し、デザインは日産が、開発・設計・組み立てはイタルデザイン(トリノの工場で作られます)が行います。

 

GT-Rニスモは、1870万円ともともと価格が高いのですが、それにしても「GT-R50 byイタルデザイン」の99万ユーロ(日本円で約1億2300万円)という価格は高いですね。

 

なんと約6.5倍も高いです(驚)

 

 

なぜ、「GT-Rイタルデザイン」は、こんなにも高額なのでしょうか。

 

日産自動車・広報部によると、手間と時間とお金がかかるからなんです。

 

☎それで価格ですが、なぜこんなにも高価なの? ベースモデルの約6倍ですけど(中略)。

 

一台一台、架装して仕上げていきますから、仕上がりまでには手間も時間も費用もかかる、ということでして。

 

☎ふむ。それで億単位ですか。

 

☎あ、でもオーダーメイドで作られるので、最終的な価格はお客様とイタルデザインの間で決めることになります。

(引用元:ベストカー)

 

「GT-Rイタルデザイン」は、日本で作られたGT-Rニスモを、一台一台イタリアのイタルデザイン社で仕上げられます。

 

 

「GT-Rイタルデザイン」は、ルーフがベースモデルのGT-Rニスモから54mm低くなっていますが、この切り詰める作業も手で行われます。

 

日本でできたGT-Rニスモを輸送して、イタリアで特別装備を付けて、手作業で仕上げる…。

 

しかも、「GT-Rイタルデザイン」は、ユーザーが、内装&外装色を自由に選ぶことができます。

 

一台一台ていねいに仕上げるからこそ、1億円以上の価格になってしまうということなんです。

 

 

ちなみに、99万ユーロはあくまでも基本の価格で、「GT-Rイタルデザイン」はオーダーメイドで作るので、最終的な価格はお客とイタルデザインの間で決めることになります。

 

なので、もっと高くなる可能性もあるんですよ。

 

本当に凄いですね!!

 

 

「GT-R50 byイタルデザイン」の予約は、専用WEBサイトから

超高額の「GT-R50 byイタルデザイン」の受注は2018年12月7日に開始され、すでに世界中から問い合わせが寄せられているそうです。

 

では、「GT-Rイタルデザイン」を購入するためにはどうすればいいかというと、まずは世界共通で専用WEBサイトからエントリーすることになります。

 

エントリーしたら購入決定ではなく、エントリー後、より具体的に話をしていくことになります。

 

話をしていって「購入が近くなってきた」となったら、お客に詳細がわかるURLが送られて、詰めの話をするという手順になります。

■「GT-R50 byイタルデザイン」購入までの流れ

専用WEBサイトからエントリー

具体的に話をする

(お客に)詳細がわかるURLが送られてくる

詰めの商談

購入決定

 

 

エントリー自体は、「興味がある」というレベルの人でもできます。

 

けれど、億単位のクルマなのでエントリーだけでも緊張しちゃいますね。

 

億越えの車を買う人は、いったいどんな人なんでしょうかね。

 

※興味のある人はこちらの予約へ

「GT-R50 byイタルデザイン」の専用WEBサイト

 

 

GT-Rイタルデザインの特徴やスペック

「GT-R50 byイタルデザイン」の特徴のポイントは、日本の高い技術力とイタリアならではの職人技が合わさって、新たな可能性を持ったGT-Rが生まれたところです。

 

 

具体的な数字でいえば、

 

    • 最高出力は、ベースのニスモに比べて120psアップ(ニスモは600ps → GT-Rイタルは720ps)
    • トルクも13.0kgmアップ(ニスモは66.5kgm → GT-Rイタルは79.5kgm)

 

と超絶進化しています。

 

 

ルーフを54mm低くして、ルーフラインを独自の形状に。

 

タイヤサイズも20インチから21インチにアップしています。

 

 

ベース車両のGT-Rニスモもかなり速い車で、サーキットで走っている姿を見ると「凄いクルマだ!」と感じます。

 

のGT-Rニスモは、2014年の国産車最高速ランキングで1位なっていました。

 

※GT-Rニスモはすごいクルマです

国産車と輸入車の最高速度&加速ランキング。1位の車は…

 

そこからさらに120ps以上もパワーアップしている「GT-Rイタルデザイン」は、とんでもないクルマなんでしょうね。

 

※GT-Rニスモで最高速テストをしている動画。走行音の迫力がすごいです

↓↓↓

 

 

※GT-Rニスモがサーキットで限界走行している動画

↓↓↓

 

 

ちなみに、高級腕時計メーカーのグランドセイコーから、「GT-R50 byイタルデザイン」をイメージしたコラボ腕時計も販売されます。

 

コラボ腕時計は限定3本で、お値段は驚愕の2000万円。

 

車も腕時計も、すさまじい価格ですね。

 

 

■GT-RイタルデザインとGT-Rニスモとの比較

 

GT-R50 by italdesign主要諸元
GT-R50 by italdesignGT-R NISMO
全長4784mm4690mm
全幅1992mm1895mm
全高1316mm1370mm
ホイールベース2780mm
エンジンV型6気筒DOHCターボツインターボ、3799cc
最高出力720ps/7100rpm600ps/6800rpm
最大トルク79.5kgm/3600-5600rpm66.5kgm3600-5600rpm
トランスミッション強化デュアルクラッチ6速デュアルクラッチ6速
ブレーキF/6ピストンモノブロックキャリパー R/4ピストンモノブロックキャリパー
タイヤサイズF255/35R21 R285/30R21F255/40R20 R285/35R20
価格99万ユーロ(1億2870万円)1870万200円

※1ユーロ=130円で換算

(引用元:ベストカー)

 

 

 

 

まとめ

「GT-R50 byイタルデザイン」が1億円以上という超高額な理由は、時間と手間とお金がかかるからです。

 

1億2500万円というのは、一般の人では手が出ませんが、お値段以上の価値がありそうな車ですね。

 

全世界で50台限定なので、めったに見ることはできませんが、もし見ることができたら超ラッキーですね。

 

車買取査定サービス ランキング

ユーカーパック

5000社以上が競い合う!電話は1社からだけ。査定も1回だけの車買取査定サービス

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:5点

・査定の受けやすさ:5点(オークション形式)

・提携している車買取店の数:5点

 

●詳細

・電話は1社からだけ

・査定もたった1回だけ

・個人情報を開示するのも1社だけ

・お金のやり取りは、間にユーカーパックが入ってくれるので安心

 

という、車買取一括査定サイトのデメリットを解消したオークション形式の車買取査定サービスです。全国の5,000社以上の車屋が競って入札するので、あなたの車が高く売れる可能性大です。愛車を高く売りたい人は、ぜひ使いたいサービスです。

 

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定サイト!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:5点

・受けられる査定の数:5点

・提携している車買取店の数:3.5点

 

●詳細

東証一部上場企業が運営し、加盟している車買取店はJADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので、安心して使える車買取一括査定です。お申込み完了後に、実際の取引額にもとづいた概算の買取価格を知ることができるので、気軽に愛車の価値を知ることができます。査定額を競合させたい人にピッタリのサービスです。

 

車査定・買取の窓口

あなたの車を高く買取りしてくれる車買取店を紹介してくれるサービス。電話も1社、査定も1回でかんたん

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:5点

・サービス・査定の簡単さ:5点

・提携している車買取店の数:4.5点

 

●詳細

車買取一括査定のデメリットを解消したサービス。“かんたんで手間が少ない方法”で、あなたの車を高く売ることができます。1社からの電話、1回の査定で、一括査定よりも40万円以上高く売れる可能性も。個人情報も1社にしか公開されないので安心です。高く売れる理由は車査定・買取の窓口のレビューと評価をお読みください。

 


お得を引き出す注目記事

普通に車買取査定を受けても、高額査定は引き出せません。交渉も大切です。

高額査定を引き出す交渉法

下取り査定額をアップさせたいなら、複数の車買取店との競合は必須です。

下取り査定額をアップする方法

近年は、車両本体値引きだけでなく、下取り査定額の上乗せも重要です。

新車を安く買うポイント

サイト内検索
車を高く売る方法
車を高く売るコツ
新車を激安で買うコツ
今月の人気記事
ブログ管理人

クル太助

運営者:クル太助

車と犬をこよなく愛する、元大手自動車メーカー技術者。車を高く売る方法など、クルマに関する情報を発信中

さらに詳しいプロフィール

新着記事
カテゴリー

ページの先頭へ