軽自動車は売るときの価格が高い(リセールバリューが良い)

目安時間:約 6分

最近は、軽自動車も質の良いもが多くなってきました。それに伴って、車両本体価格が高いものも増えてきました。

 

そのため、「最近の軽自動車は価格が高い!」と思っている人も少なくないと思います。

 

その分、維持費や税金が安いというメリットがありますが、実は、軽自動車はリセールバリューも良いというメリットがあるんです。

 

といわけで、『軽自動車はリセールバリューが良い』についてお話ししますね。

 

※リセールバリューとは、新車で購入した車が、3年度にどのくらいの価値が残っているかを示したものです。リセール(再び売る)のときの価値(バリュー)を残価率で示しています。

 

リセールバリューは、年間走行距離8,000km以内、程度良好、人気色を基準として算出されます。ただし、オプションや走行距離、車の状態、需要と供給などでリセールバリューは変わります。

 

ちなみに、『リセールバリュー』という言葉は、中古車買取のガリバー(ガリバーインターナショナル)の登録商標なんですよ。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を叶える方法

 

  • 住んでいる地域で、車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、1円でも高く売りたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

かんたんな方法で、その悩みを解決できます! 詳細はこちら

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

軽自動車はリセールバリューが高い

最近の軽自動車は、安い車種だけでなく、価格が高い車種も増えてきました。

 

ターボ付き4WD車になると200万円を超えるものもあります。そのため、コンパクトカーよりも割高に感じる人も多いのでは。

 

ですが、軽自動車は、ランニングコストや税金が安いという以外にも、リセールバリューがよいので、少し車両価格が割高でも十分それをカバーできてしまうんです。

 

 

一般的に、車の価値は、

 

・3年で40~60%

・5年で30~45%

・8~10年で0円

 

くらいになるといわれています。

 

 

コンパクトカーは、3年乗って下取りに出すと、車両本体価格の50%以下になってしまうことが多いです。

 

けれど、軽自動車の場合、50~60%以上を維持していることが多いんです。

 

なんと、これだけリセールバリューが違うと、売却した時に10万円~20万円くらい価格が違ってくるんです。

 

この理由は、最近の軽自動車は高価格帯のモデルが多い一方、人気も高いので値落ちが少ないんです。逆に、コンパクトカーは、人気の軽自動車と同等の価格でも、そこそこの人気のため値落ちが大きくなってしまうんです。

 

 

さらに、10年近く乗った軽自動車でも、アシとしての需要があるので走行距離が10万kmを超えていなければ、10万円~20万円で買取りしてくれることも多いんです。

 

 

このように、軽自動車は、割高感がある一方、リセールバリューが良いというメリットがあるんです。

 

 

リセールバリューが高い軽自動車の車種、低い軽自動車の車種

リセールバリューの良さは、軽自動車全般に言えることですが、すべての軽自動車のリセールバリューがよいというわけではありません。

 

人気のスーパーハイトワゴン系や趣味系、実用的なワンボックス系は、リセールバリューがより下がりにくい(高く売れる)傾向があります。

 

一方、セダン系の廉価グレードや全車種の廉価グレード(最低グレード)の軽自動車は、リセールバリューが悪くなることが多いです。

(最もグレードが低いものは、法人使用前提のものが多いので、装備が少なく人気がないため、リセールバリューが悪いです)

 

今後、軽自動車を購入するときのために、ぜひ覚えておいてくださいね。

 

 

【リセールバリューが期待できる(高く売却できる)軽自動車のタイプ】

 

●スーパーハイトワゴン系:ダイハツ・タントやホンダ・N-BOXなど

●趣味系:スズキ・ジムニー、ダイハツ・コペンローブなど

●ワンボックス系:ホンダ・バモス、ダイハツ・アトレーワゴンなど

 

 

【リセールバリューが期待できない(価値が下がりやすい)軽自動車のタイプ】

 

●全車種の廉価モデル(最低グレード):ミライースの廉価グレードなど

●セダン系の廉価グレード:アルトの廉価グレードなど

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定サイト!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:5点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:3.5点

 

●詳細

東証一部上場企業が運営し、加盟している車買取店は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので、安心して使える車買取一括査定です。お申込み完了後に、実際の取引額にもとづいた概算の買取価格を知ることができるので、気軽に愛車の価値を知ることができます。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)エイチーム (東証一部上場) 最大10社 全国45社以上

 

ズバット車査定比較

ズバットシリーズで有名な「ウェブクルー」が運営する車買取一括査定

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:4点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:4点

 

●詳細

累計100万人以上が利用している、老舗の車買取一括査定サイトです。カスタマーサポートサポートチームを設置しているので、困ったときは助けてもらえます。申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれますよ。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)ウェブクルー (マザーズ上場) 最大10社 全国200社以上

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

提携している車買取店の数はぶっちぎり!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:2.5点

・受けれる査定の数:5点

・提携している車買取店の数:5点

 

●詳細

いわずと知れた大手企業のリクルートが運営している車買取一括査定サイトです。加盟店は1000社以上とぶっちぎりで多く、査定の数も最大30社から受けることができるのが特徴です。車種に応じて、得意な車屋が表示されます。自分で査定を申し込む業者を決めることができますよ。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)リクルートホールディングス 最大30社 全国1000社以上

 

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑

【無料でできます!】

お得を引き出す注目記事

普通に車買取査定を受けても、高額査定は引き出せません。交渉も大切です。

高額査定を引き出す交渉法

下取り査定額をアップさせたいなら、複数の車買取店との競合は必須です。

下取り査定額をアップする方法

近年は、車両本体値引きだけでなく、下取り査定額の上乗せも重要です。

新車を安く買うポイント

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑【無料でできます】

サイト内検索
車を高く売る方法
車を高く売るコツ
新車を激安で買うコツ
今月の人気記事
ブログ管理人

クル太助

運営者:クル太助

車と犬をこよなく愛する、元大手自動車メーカー技術者。車を高く売る方法など、クルマに関する情報を発信中

さらに詳しいプロフィール

新着記事
カテゴリー

ページの先頭へ