新型シエンタvsフリード|荷室の広さを比較。荷物を多く積めるのは?

目安時間:約 6分

2015年7月9日にフルモデルチェンジが行われて、大きく生まれ変わったトヨタ・シエンタ。

 

先代の面影は一切なくなり、一から新しく生まれたような車になりました。

 

※新型シエンタに関しては、こちらを参考にしてください

新型シエンタの限界値引き額。トヨタ店同士とフリードと競合がコツ

 

 

シエンタは、ミニバンのカテゴリーに入る車種で、ミニバンといえば快適な室内空間と荷物がどのくらい詰めるかが重要です。

 

そこで、カー雑誌『ベストカー』が、シエンタの永遠のライバルであるホンダ・フリードともに、シエンタの積載量テストを実施していましたので、結果を紹介しますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を叶える方法

 

  • 住んでいる地域で、車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、1円でも高く売りたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

かんたんな方法で、その悩みを解決できます! 詳細はこちら

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

ホンダ・フリードの積載能力は?

トヨタ・シエンタの永遠のライバルであるホンダ・フリード。

 

「運転しやすいサイズでなおかつ室内空間にもゆとりあるコンパクトミニバン」をテーマに開発され、コンパクトなボディながら、広い室内空間を確保しています。

 

※ホンダ・フリードのメリット、デメリットに関しては、こちらを参考にしてください

フリードの限界値引き額。シエンタとのライバル車競合がポイント

 

 

カー雑誌『ベストカー』が行った積載量チェックで使用したのは、フリード6人乗りキャプテンシート仕様で、3列目は跳ね上げ式、2列目は前にスライドするだけのタイプです。

 

テストの方法は、引っ越しなどで使う普通の段ボールをどのくらい積めるかという、簡単な内容です。

 

 

フリードのテスト結果は、まず、3列目をたたまずにそのままの状態では、荷室に段ボール箱は1個も積めませんでした。(ラゲッジ積載=0個

 

次に、3列目を跳ね上げて荷室を広くした場合は、段ボールを11個積むことができました。(3段目収納積載=11個

 

最後に、最大積載能力として、3列目を跳ね上げ2列目を一番前までスライドしたときは、23個積むことができました。(最大積載状態=23個

 

フリードは、2列目の座面を跳ね上げて折り畳めるのものがありますが、今回テストしたのは、折り畳めないタイプです。

 

そのため、あまり多くを積むことができませんでした。

 

 

新型シエンタの積載能力は?

次に、新型シエンタの積載能力チェックです。(Gグレード、6人乗りを使用)

 

まず、3列目はそのままの状態では、荷室に段ボールは1個しか積めませんでした。(ラゲッジ積載=1個

 

次に、3列目シートを2列目シートの下に格納した場合は、段ボールを15個積むことができました。(3列目格納積載=15個)(新型シエンタは、3列目シートを2列目シートの下に格納する機能があります)

 

最後に、3列目だけでなく、2列目も折り畳んだ最大積載状態では、31個も段ボールを積むことができました。(最大積載状態=31個

 

このように、新型シエンタは、かなりの積載量があるというわけなんです。

 

 

ただ、今回テストで使用したフリードは、2列目がたためないタイプでしたが、もし、2列目がたためるタイプなら、もっとたくさんのん段ボールを積むことができたでしょうね。

 

ちなみに、下記の主要諸元表を見てみると、フリードは、全高が1715mmに対して室内高は1265mm。

 

一方、新型シエンタは、全高1675mmと低いのに、室内高は1280mmとフリードより広いんです。

 

これは、シエンタ自慢の低床フロアの恩恵によるものなんですよ。

 

主要諸元 シエンタ フリード
ハイブリッドG ハイブリッド ジャストセレクション
全長×全幅×全高 4235×1695×1675mm 4215×1695×1715mm
ホイールベース 2750mm 2740mm
車両重量 1380kg 1390kg
乗車定員 7名 6名
室内長×室内幅×室内高 2535×1470×1280mm 2625×1440×1265mm
エンジン 直列4気筒DOHC+モーター、1496cc 直列4気筒SOHC+モーター、1496cc
最高出力 74ps/4800rpm 65ps/4300rpm
最大トルク 11.3kgm/3600~4400rpm 13.5kgm/4200rpm
モーター出力/トルク 61ps/17.2kgm 78ps/10.0kgm
システム出力 100ps 99ps
JC08モード燃費 27.2km/L 21.6km/L
エコカー減税 100% 取得税80%、重量税75%
価格 232万9855円 236万円

(引用元:ベストカー)

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定サイト!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:5点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:3.5点

 

●詳細

東証一部上場企業が運営し、加盟している車買取店は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので、安心して使える車買取一括査定です。お申込み完了後に、実際の取引額にもとづいた概算の買取価格を知ることができるので、気軽に愛車の価値を知ることができます。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)エイチーム (東証一部上場) 最大10社 全国45社以上

 

ズバット車査定比較

ズバットシリーズで有名な「ウェブクルー」が運営する車買取一括査定

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:4点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:4点

 

●詳細

累計100万人以上が利用している、老舗の車買取一括査定サイトです。カスタマーサポートサポートチームを設置しているので、困ったときは助けてもらえます。申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれますよ。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)ウェブクルー (マザーズ上場) 最大10社 全国200社以上

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

提携している車買取店の数はぶっちぎり!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:2.5点

・受けれる査定の数:5点

・提携している車買取店の数:5点

 

●詳細

いわずと知れた大手企業のリクルートが運営している車買取一括査定サイトです。加盟店は1000社以上とぶっちぎりで多く、査定の数も最大30社から受けることができるのが特徴です。車種に応じて、得意な車屋が表示されます。自分で査定を申し込む業者を決めることができますよ。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)リクルートホールディングス 最大30社 全国1000社以上

 

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑

【無料でできます!】

お得を引き出す注目記事

普通に車買取査定を受けても、高額査定は引き出せません。交渉も大切です。

高額査定を引き出す交渉法

下取り査定額をアップさせたいなら、複数の車買取店との競合は必須です。

下取り査定額をアップする方法

近年は、車両本体値引きだけでなく、下取り査定額の上乗せも重要です。

新車を安く買うポイント

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑【無料でできます】

サイト内検索
車を高く売る方法
車を高く売るコツ
新車を激安で買うコツ
今月の人気記事
ブログ管理人

クル太助

運営者:クル太助

車と犬をこよなく愛する、元大手自動車メーカー技術者。車を高く売る方法など、クルマに関する情報を発信中

さらに詳しいプロフィール

新着記事
カテゴリー

ページの先頭へ