夏のボーナス商戦では、この車種と競合させて好条件を引き出そう

目安時間:約 7分

6月、7月の夏商戦(夏のボーナス商戦)は、1年のうちで車が売れるタイミングです。(他に車が売れる時期は、中間決算時期、年末(冬のボーナス商戦)、年度末商戦です)

 

そんな夏商戦では、特定の車種を絡ませてライバル車競合を行うと、値引きが拡大したり、期間限定の付属品サービスをつけてくれたりする場合があります。

 

また、その特定の車種を本命として交渉すると、通常よりも好条件が出ることもあります。

 

なので、値引き拡大を引き出せる可能性のある、2015年の夏商戦の“台風の目”となる車種を紹介しますね。

 

今回は、登録車(軽自動車より大きいサイズの車)についてです。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を叶える方法

 

  • 住んでいる地域で、車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、1円でも高く売りたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

かんたんな方法で、その悩みを解決できます! 詳細はこちら

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

ステップワゴン、ノート、エスティマを競合に絡ませよう

コンパクトカーとミニバンは、各自動車メーカーともコンセプトの近いガチライバルを設定しているので、日々激しい販売競争をしています。

 

そのため、好条件を引き出しやすい“台風の目”となる車種が登場しやすいんです。

 

では、2015年の夏商戦で台風の目となる車種を紹介しますね。

 

ホンダ・ステップワゴン|トヨタ系ミニバンの交渉にからませたい

2015年3月にフルモデルチェンジが行われたばかりのホンダ・ステップワゴン。

 

1500ccターボにダウンサイジングされました。

 

けれど、このダウンサイジングが販売を鈍られてしまい、それにより好条件が出やすくなっているんです。

 

1500ccターボを引っ提げて登場したが「1500ccで大丈夫なのか?」と、かえって消費者に二の足を踏ませ、受注の勢いはいまひとつ。さすがに本体値引きの急拡大は期待できないが、下取り査定額の上乗せや付属品値引きなど、後方支援の充実が期待できる。

(引用元:ザ・マイカー)

 

そのため、ホンダステップワゴンを購入する予定なら、資本の違うホンダカーズ店同士の同士競合だけでも十分好条件が狙えます。

 

※同士競合など競合の方法については、こちらを参考にしてください

車購入時の値引き交渉の競合パターンは3つ。臨機応変な使い分けがポイント

 

 

また、トヨタ系販売店は、本来、ステップワゴンをあまり意識していませんが、フルモデルチェンジが行われたばかりの車種で好条件が出るようになれば、どうしても対応する必要がでてきます。

 

そのため、ノア/ヴォクシー/エスクァイアの購入を検討している人にとって、競合としてぶつけやすい車種になります。

 

 

また、ノア/ヴォクシー/エスクァイアは、納期が長いです。(トヨタ系販売店は、基本的に在庫車を持たないので)

 

そのため、もしステップワゴンの在庫車に希望車種があれば、(在庫車は納期が早いので、)ノア/ヴォクシー/エスクァイアの競合としてさらに効果を発揮しますよ。

 

コンパクトカークラスでは、日産・ノートを競合させよう

コンパクトカークラスは、純ガソリン車、ハイブリッド車、クリーンディーゼル車など様々な車種があり、かなりの激戦区です。

 

そのため、激しい販売競争が展開されています。

 

 

その中で、日産・ノートは、ハイブリッドもクリーンディーゼルの設定もありません。また、ノートが搭載ている3気筒スーパーチャージャーエンジンは、日本であまり人気がありません。

 

そのため、増販期の後半になると、付属品無料サービスなどお得な特価車が設定されることが多いんです。

 

さらに、HVの方が売れているフィットも、増販期後半になるとガソリン仕様の在庫車がたまるため、値引きが拡大傾向になります。

 

なので、今年の夏商戦でコンパクトカーの購入を検討している人は、日産・ノートやホンダ・フィット(ガソリン仕様)を競合に絡ませると好条件を引き出しやすいですよ。

 

隠れた人気車種トヨタ・エスティマは、アルファード/ヴェルファイアへの影響大

Lサイズミニバンは、トヨタ・アルファード/ヴェルファイアの販売が好調で、圧倒的な存在感を出しています。

 

けれど、アルファード/ヴェルファイアのイメージが苦手という人もいて、そんな人はエスティマを購入しているんです。

 

「あのイメージが苦手」という人も多く、そんな人達の駆け込み寺がエスティマなのである。アルファード&ヴェルファイアも値引き条件で検討しているが“ご長寿”と表現しても問題がないほどモデルレンジの長いエスティマには及ばない。さすがに販売台数はかなり少ないが、そのブランドステイタスの高さもハンパではなく、もはや敵なしとも思えるアルファード&ヴェルファイアの目の上のコブとなっているのは確か。

(引用元:ザ・マイカー)

 

このように、アルファード/ヴェルファイアの競合として絡ませると、好条件を引き出せる可能性が高くなるんです。

 

さらに、日産・エルグランドやホンダ・オデッセイへの影響も大きいので、競合に絡ませると好条件を引き出しやすくなりますよ。

 

 

このように、ホンダ・ステップワゴン、日産・ノート、トヨタ・エスティマは、2015年の夏商戦では、競合として絡ませると好条件を引き出しやすくなります。

 

上手に競合に絡ませてくださいね。

 

また、この3車種以外にも、

 

・グレイス(ホンダ)

・ジェイド(ホンダ)

・エクストレイル(日産)

・フィットハイブリッド(ホンダ)

・ヴェゼル(ホンダ)

・CX-5(マツダ)

 

も、上記3車種と同じように競合として絡ませると、好条件を引き出しやすくなりますよ。

 

次回は、軽自動車の台風の目についてお話ししますね。

夏のボーナス商戦で軽自動車を購入するなら、この車種と競合を

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定サイト!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:5点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:3.5点

 

●詳細

東証一部上場企業が運営し、加盟している車買取店は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので、安心して使える車買取一括査定です。お申込み完了後に、実際の取引額にもとづいた概算の買取価格を知ることができるので、気軽に愛車の価値を知ることができます。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)エイチーム (東証一部上場) 最大10社 全国45社以上

 

ズバット車査定比較

ズバットシリーズで有名な「ウェブクルー」が運営する車買取一括査定

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:4点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:4点

 

●詳細

累計100万人以上が利用している、老舗の車買取一括査定サイトです。カスタマーサポートサポートチームを設置しているので、困ったときは助けてもらえます。申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれますよ。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)ウェブクルー (マザーズ上場) 最大10社 全国200社以上

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

提携している車買取店の数はぶっちぎり!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:2.5点

・受けれる査定の数:5点

・提携している車買取店の数:5点

 

●詳細

いわずと知れた大手企業のリクルートが運営している車買取一括査定サイトです。加盟店は1000社以上とぶっちぎりで多く、査定の数も最大30社から受けることができるのが特徴です。車種に応じて、得意な車屋が表示されます。自分で査定を申し込む業者を決めることができますよ。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)リクルートホールディングス 最大30社 全国1000社以上

 

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑

【無料でできます!】

お得を引き出す注目記事

普通に車買取査定を受けても、高額査定は引き出せません。交渉も大切です。

高額査定を引き出す交渉法

下取り査定額をアップさせたいなら、複数の車買取店との競合は必須です。

下取り査定額をアップする方法

近年は、車両本体値引きだけでなく、下取り査定額の上乗せも重要です。

新車を安く買うポイント

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑【無料でできます】

サイト内検索
車を高く売る方法
車を高く売るコツ
新車を激安で買うコツ
今月の人気記事
ブログ管理人

クル太助

運営者:クル太助

車と犬をこよなく愛する、元大手自動車メーカー技術者。車を高く売る方法など、クルマに関する情報を発信中

さらに詳しいプロフィール

新着記事
カテゴリー

ページの先頭へ