買った後に後悔しない試乗のポイント。ライバル車も必ず試乗を

目安時間:約 7分

新車は高い買い物なので、買った後に後悔するのは嫌ですよね。

 

買った後に後悔しないためには、試乗することが大切です。

 

といっても、ただ試乗するだけでは、時間がもったいないです。

 

そこで、『買った後に後悔しない、試乗のポイント』についてお話ししますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を叶える方法

 

  • 住んでいる地域で、車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、1円でも高く売りたい
  • 下取り査定額をアップさせたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

100人以上/月が使う方法で、この悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

↑↑↑  

無料でできます

車はクーリングオフできない

車は、化粧品や英会話の教材のように、クーリングオフできません

 

クーリングオフとは、契約した後でも、一定期間内(8日間など)なら無条件で契約を解除することができる(買うのをやめることができる)、消費者を保護するための制度です。

 

けれど車は、ローンで購入しても、ネットオークションで落札したものでも、クーリングオフはできないんです。

 

 

返品やキャンセルも基本的にはできません。(契約内容に虚偽があったり、納車された車に不具合があったりしたときは何らかの対応をしてくれます)

 

万が一キャンセルできたとしても、キャンセル料がかかることが多いです。

 

なので、後悔しない車選びをすることがとても大切なんです。

 

 

「購入した新車が気に入らなければ、すぐに売ればいいじゃん」と思うかもしれませんが、一度登録をした車は中古車になり、価値は大幅に下がってしまうので、結果としてかなり損をしてしまうんです。

 

 

欲しいクルマとライバル車の両方に試乗を

先ほど、車はクーリングオフできないので、後悔しない車選びが大切とお話ししました。

 

では、後悔しないためにはどうすればいいかというと、必ず試乗することです。

 

 

「試乗って気を使うから嫌なんだよね」という人もいますが、試乗は難しくありません。

 

洋服の試着をするように、気軽にディーラーを訪れて営業マンに「試乗させてください」といえばいいんです。

 

 

時間を効率的に使いたいなら、見積書を作ってもらったときに試乗もしちゃいましょう。

 

見積書を作ってもらって内容をチェックし、そのあとに試乗すれば、見積もりの説明を受けるときに車の概要も教えてもらえるので、運転に戸惑う心配も減りますよ。

 

 

試乗のポイントは、

 

・購入予定の車で、購入予定のグレードに試乗すること

・ライバル車にも必ず試乗すること

 

です。

 

 

今乗っている車が5年以上経過している人は、かならずライバル車にも試乗してください。

 

5年も経てば、車は設計が古くなります。

 

そのような状態の中で、購入予定の新型車の試乗をすれば、「すごく優れた車」と感じてすぐに欲しくなってしまいます。

 

けれど、ライバル車にも試乗することで、相対的に評価することができるようになるんです。

 

 

ちなみに、試乗するライバル車は、値引き競合させる車種&グレードだと効率的ですよ。

 

見積書を作ってもらったあとに試乗をして、そのまま値引き競争み持ち込めるので、時間を効率よく使えます。

 

 

ディーラーを訪れる前に、試乗車があるか確認を

試乗をするときは、ディーラーを訪れる前にインターネットや電話で、試乗車があるか確認してください。

 

 

最近は、どのディーラーでも試乗車を豊富に用意していますが、すべての車種の試乗車があるわけではありませんん。

 

販売に力を入れている車種や新型車は、ほとんどのディーラーで試乗車があります。

 

けれど、登場して時間が経っている車種や、販売台数が少ない車種は試乗車がないことや、複数の店舗で使いまわすことも多いです。

 

あるいは、特定の店舗だけに配置されることもあります。

 

試乗する前に、ディーラーのウェブサイトや電話で、試乗車があるか確認してくださいね。

 

 

ときどき、どの店舗にも試乗車ないということがあります。

 

このときも諦めるのは早いです。

 

基本的に試乗は試乗車で行いますが、頼み込めば社用車などで試乗させてくれることもあるんですよ。

 

 

このように、新車を購入するときは、購入希望車種だけでなく、ライバル車も必ず試乗してください。

 

ちゃんと内容を把握しないで購入すると、後から後悔するリスクがあるので注意です。

 

何年も後悔し続けて乗るのは嫌ですもんね。

 

試乗チェックのポイント

 

1.理想は購入予定のグレードに試乗すること

2.走行前にインテリアをチェックする

3.加速性能や走行安定性を確かめる

4.制動装置のフィーリングを確かめる

5.可能ならライバル車にも試乗する

(引用元:ザ・マイカー)

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、予想以上の高値で愛車を売却することができました。

一括査定サイトは簡単ですし、無料で利用できるのも嬉しいポイントでした。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑

【無料でできます!】

お得を引き出す注目記事

普通に車買取査定を受けても、高額査定は引き出せません。交渉も大切です。

高額査定を引き出す交渉法

下取り査定額をアップさせたいなら、複数の車買取店との競合は必須です。

下取り査定額をアップする方法

近年は、車両本体値引きだけでなく、下取り査定額の上乗せも重要です。

新車を安く買うポイント

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑【無料でできます】

サイト内検索
車を高く売る方法
車を高く売るコツ
新車を激安で買うコツ
今月の人気記事
新着記事
カテゴリー

ページの先頭へ