鈴木修氏がスズキの社長を退任!VWは首位陥落でベンツがトップに|2015年の出来事のその後

目安時間:約 5分

年末年始の休みも終わり、本格的に2016年が始まりました。

 

そこで、2015年に起こった車業界の出来事が、その後どうなったのか紹介しています。

 

※軽自動車税増税で軽自動車の販売台数は大幅減になっています

軽自動車税増税で販売台数はどうなった?道交法改正で違反者はどのくらい?

 

トヨタのハンプ元常務役員は逮捕後どうなった? 2015年の出来事のその後2

 

今回も続きとして、

 

・鈴木修氏がスズキの社長を退任!鈴木俊宏副社長が社長に昇格

・2015年上半期の輸入車販売でベンツがトップに!VWは首位陥落

 

について紹介しますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を叶える方法

 

  • 住んでいる地域で、車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、1円でも高く売りたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

かんたんな方法で、その悩みを解決できます! 詳細はこちら

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

鈴木修氏がスズキの社長を退任!鈴木俊宏副社長が社長に昇格

2015年6月30日に、スズキが社長交代を発表しました。

 

これまで会長兼社長だった鈴木修氏が社長を退任して、長男の鈴木俊宏副社長が社長に就任しました。

 

鈴木修氏は、今後は会長兼CEO(最高経営責任者)を兼任することになりました。

 

前社長の津田紘氏が体調不良で社長を勇退した後、2008年に12月11日にスズキの会長兼社長になり、約8年ぶりに社長に復帰した鈴木修氏ですが、ついに後継者に社長のポストを譲りました。

 

 

この後は、11月の東京モーターショーのプレスカンファレンスに、鈴木俊宏社長が公の場に初めて登場し、全社一丸となって「ものづくり強化」に取り組むことを発表しました。

 

37年間、スズキを引っ張ってきた鈴木修氏の退任で、スズキがどのように変わっていくか注目ですね。

 

 

2015年上半期の輸入車販売でベンツがトップに!VWは首位陥落

これまで日本の輸入車販売台数トップは、15年連続でVW(フォルクスワーゲン)がトップでした。

 

ですが、2015年の上半期は、ついにメルセデスベンツがトップになったんです。

 

’15年上半期(1~6月)の日本国内における輸入車新規登録台数はメルセデスベンツが3万2680台(前年同月比19.1%増)と2位のVW(2万9666台、同16.5%減)に3014台の差を付け、’02年の統計開始以来、メルセデスベンツが初めてフォルクスワーゲンを上回った

 

その後も、メルセデスベンツの躍進は続き、9月18日にVWディーゼル不正事件の影響を受け、VWの10月の新車販売が2403台(前年同月比48.0%減)、11月3638台(同31.8%減)という不振もあり、メルセデスベンツは9ヵ月連続のトップ

(引用元:ベストカー)

 

VWのディーゼル車不正問題は、アメリカを中心に大問題となり、ブランドイメージは大きく低下してしまいました。

 

そのため、日本でも、販売台数が激減してしまいました。

 

※販売台数が激減したため、大幅値引きで販売しているところも

VWのディーゼル車の排ガス不正問題で、日本ディーラーはどうなっている?

 

ですが、それ以前から、メルセデスベンツの販売台数が伸びていたんですね。

 

 

メルセデスベンツとフォルクスワーゲンは、日本で激しい販売競争をしています。

 

メルセデスベンツがトップになったことで、販売競争が激化し、その結果、新古車(未使用中古車)の数が増えているんですよ。

 

※買うなら今がチャンス!?未使用中古車がたくさんあります

フォルクスワーゲンとベンツの新古車が急増中。その理由とは?

 

2016年の輸入車販売台数は、どちらがトップになるか注目ですね。いまのことろ、フォルクスワーゲンが不利なようですが…。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定サイト!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:5点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:3.5点

 

●詳細

東証一部上場企業が運営し、加盟している車買取店は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので、安心して使える車買取一括査定です。お申込み完了後に、実際の取引額にもとづいた概算の買取価格を知ることができるので、気軽に愛車の価値を知ることができます。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)エイチーム (東証一部上場) 最大10社 全国45社以上

 

ズバット車査定比較

ズバットシリーズで有名な「ウェブクルー」が運営する車買取一括査定

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:4点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:4点

 

●詳細

累計100万人以上が利用している、老舗の車買取一括査定サイトです。カスタマーサポートサポートチームを設置しているので、困ったときは助けてもらえます。申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれますよ。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)ウェブクルー (マザーズ上場) 最大10社 全国200社以上

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

提携している車買取店の数はぶっちぎり!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:2.5点

・受けれる査定の数:5点

・提携している車買取店の数:5点

 

●詳細

いわずと知れた大手企業のリクルートが運営している車買取一括査定サイトです。加盟店は1000社以上とぶっちぎりで多く、査定の数も最大30社から受けることができるのが特徴です。車種に応じて、得意な車屋が表示されます。自分で査定を申し込む業者を決めることができますよ。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)リクルートホールディングス 最大30社 全国1000社以上

 

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑

【無料でできます!】

お得を引き出す注目記事

普通に車買取査定を受けても、高額査定は引き出せません。交渉も大切です。

高額査定を引き出す交渉法

下取り査定額をアップさせたいなら、複数の車買取店との競合は必須です。

下取り査定額をアップする方法

近年は、車両本体値引きだけでなく、下取り査定額の上乗せも重要です。

新車を安く買うポイント

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑【無料でできます】

サイト内検索
車を高く売る方法
車を高く売るコツ
新車を激安で買うコツ
今月の人気記事
ブログ管理人

クル太助

運営者:クル太助

車と犬をこよなく愛する、元大手自動車メーカー技術者。車を高く売る方法など、クルマに関する情報を発信中

さらに詳しいプロフィール

新着記事
カテゴリー

ページの先頭へ