軽自動車税増税で販売台数はどうなった?道交法改正で違反者はどのくらい?2015年の出来事のその後

目安時間:約 6分

年末年始の休みも終わり、本格的に2016年が始まりました。

 

そこで、2015年に起こった車業界の出来事が、その後どうなったのか紹介しますね。

 

今回は、

 

・軽自動車税が増税されたけど、販売台数はどうなったの?

・道交法が改正されたけど、違反者の数はどうなの?

 

についてです。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を叶える方法

 

  • 住んでいる地域で、車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、1円でも高く売りたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

かんたんな方法で、その悩みを解決できます! 詳細はこちら

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

軽自動車税が増税されたけど、販売台数はどうなったの?

2015年4月1日から新規登録の軽乗用車の自動車税が、これまでの7200円/年から、1万800円/年と1.5倍も増税されました。

 

※1.5倍という大増税となった軽自動車税

軽自動車税が増税で1.5倍に。2015年4月以降はどう改正される?

 

スズキ自動車の鈴木修会長が、「どう考えても弱い者いじめだ」というほどの大増税でした。

 

 

軽自動車は、税負担の軽さから売れ行きを伸ばしてきましたが、増税により販売台数はどうなったのでしょうか?

 

軽自動車は前年が好調だっただけに1月から前年の販売台数を割り込んでいたのだが、増税直後の4月はさらに大きく落ち込んで前年同月比は22.5%減。直近の11月でも前年同月比が15.8%減と、11ヵ月連続で下回っている状況だ。

(引用元:ベストカー)

 

このように、軽自動車税の増税の影響は顕著に出ていて、売れていた軽自動車でも売れなくなってしまったんです。

 

新型キャストを発売したばかりのダイハツも、前年割れを起こしているほど軽自動車は売れなくなってしまっているんです。

 

国には税金を摂ることばかりを考えるのではなく、もっと税金を節約して使う方法を考えて行動してもらいたいですね。

 

 

道交法が改正されたけど、違反者の数はどうなの?

ここ数年、自転車による大きな事故が多発していて、自転車の危険な運転が問題になっています。

 

これに対応するために、2015年6月1日に改正道路交通法が一部施行され、自転車の交通ルールの罰則が厳しくなりました。

 

 

これまで自転車は、違反があっても赤切符しか適用できず、摘発されると裁判所に呼び出されて“前科”がつき、いきなり刑事罰が科せられていました。

 

そのため、警察も、かなり悪質な場合でなければ、注意にとどめることがほとんどでした。

 

 

けれど、2015年6月1日以降は、裁判手続きを前提としない規制をすることができるようになったので、警察は摘発しやすくなりました。

 

さらに、危険な違反を繰り返す自転車の運転者には講習が義務付けれられ、3年間で2回摘発されると警察が実施する安全講習(3時間)を受けなくてはならなくなりました。

 

※改正道交法が施行されてから講習を受けたのは全国でたった3人だけ

改正道交法施行で、違反による自転車運転者講習を受けた人はいる?

 

 

では、改正道交法が施行されてから、違反者はどのくらいいるのでしょうか?

 

10月までの違反者の数は、以下の表のように合計で5266件で、信号無視が圧倒的に多くなっています。

 

約4ヶ月で5000件以上はかなり多いですね。

 

今後、違反者の数が減り、自転車による危険な運転が少なくなるといいですね。

 

自転車運転者講習対象危険行為の違反別件数
信号無視 2241件
通行禁止違反 66件
歩行者専用道での徐行違反等 0件
通行区分違反 87件
路側帯における歩行者妨害 3件
遮断踏み切りへの進入 1413件
交差点での安全通行義務違反等 124件
交差点での優先車妨害等 2件
環状交差点での安全進行義務違反等 0件
一時停止違反等 433件
歩道通行時の通行方法違反 50件
制御装置不良の自転車運転 238件
酒酔い運転 55件
安全運転義務違反 554件

’15年6月~10月末までに報告があった件数

(引用元:ベストカー)

タグ:  

カテゴリ:車ニュース 

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定サイト!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:5点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:3.5点

 

●詳細

東証一部上場企業が運営し、加盟している車買取店は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので、安心して使える車買取一括査定です。お申込み完了後に、実際の取引額にもとづいた概算の買取価格を知ることができるので、気軽に愛車の価値を知ることができます。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)エイチームライフスタイル 最大10社 全国45社以上

 

ズバット車査定比較

ズバットシリーズで有名な「ウェブクルー」が運営する車買取一括査定

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:4点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:4点

 

●詳細

累計100万人以上が利用している、老舗の車買取一括査定サイトです。カスタマーサポートサポートチームを設置しているので、困ったときは助けてもらえます。申し込み後に、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれますよ。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)ウェブクルー 最大10社 全国200社以上

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

提携している車買取店の数はぶっちぎり!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:2.5点

・受けれる査定の数:5点

・提携している車買取店の数:5点

 

●詳細

いわずと知れた大手企業のリクルートが運営している車買取一括査定サイトです。加盟店は1000社以上とぶっちぎりで多く、査定の数も最大30社から受けることができるのが特徴です。車種に応じて、得意な車屋が表示されます。自分で査定を申し込む業者を決めることができますよ。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)リクルートホールディングス 最大30社 全国1000社以上

 

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑

【無料でできます!】

お得を引き出す注目記事

普通に車買取査定を受けても、高額査定は引き出せません。交渉も大切です。

高額査定を引き出す交渉法

下取り査定額をアップさせたいなら、複数の車買取店との競合は必須です。

下取り査定額をアップする方法

近年は、車両本体値引きだけでなく、下取り査定額の上乗せも重要です。

新車を安く買うポイント

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑【無料でできます】

サイト内検索
車を高く売る方法
車を高く売るコツ
新車を激安で買うコツ
今月の人気記事
ブログ管理人

クル太助

運営者:クル太助

車と犬をこよなく愛する、元大手自動車メーカー技術者。車を高く売る方法など、クルマに関する情報を発信中

さらに詳しいプロフィール

新着記事
カテゴリー

ページの先頭へ