車種別の積載量No.1は?軽、SUV、ミニバンで比較しました

目安時間:約 5分

車にどのくらい荷物が積めるのかということは、車選びの大切なポイントの一つですよね。

 

前回、コンパクトカー4車種で、どの車が一番荷物を積めるか紹介しました。

 

まだ読まれていない方は、こちらからどうぞ。

車に荷物をいっぱい積めるのはどれ?コンパクトカー積載量1位は?

 

そして、今回はその続きとして、軽・スーバーハイトワゴン編、SUV編、2Lミニバン編の結果を紹介しますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を叶える方法

 

  • 住んでいる地域で、車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、1円でも高く売りたい
  • 今の愛車の価値を知りたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

かんたんな方法で、その悩みを解決できます! 詳細はこちら

かんたん車査定ガイド

↑↑↑  

無料でできます

1位は、断トツであの車種に《軽・スーバーハイトワゴン編》

軽自動車からは、人気のカテゴリーで広々空間が自慢のスーパーハイトワゴンの4車種がエントリーです。

 

その4車種とは、スズキ・スペーシア、ダイハツ・ウェイク、ミツビシ・eKスペース、ホンダ・N-BOXスラッシュです。

 

それでは、結果を見てみましょう。

 

【ラゲッジ編】

・スペーシア:大6個、小2個/34点

・ウェイク:大8個、小2個/44点

・eKスペース:大4個、小7個/34点

・N-BOXスラッシュ:大0個、小7個/14点

 

 

【後席収納編】

・スペーシア:大22個、小13個/136点

・ウェイク:大27個、小9個/153点

・eKスペース:大20個、小14個/128点

・N-BOXスラッシュ:大18個、小12個/114点

(引用元:ベストカー)

※ラゲッジ編は後部座席を立てた状態、後席収納編は後部座席を倒して荷物を積める状態

 

 

このように、ラゲッジ編、後席収納編ともに1位だったのが、ダイハツ・ウェイクです。

 

ウェイクは、『ミラクルラゲージ』として、トランクの下部に90Lのアンダートランクがあります。このミラクルらゲージが、結果を大きく左右したようですね。

 

 

SUV編はミドルサイズの車種で調査《SUV編》

SUV編は大型ではなく、最近、人気となっているミドルサイズで調査したようです。

 

エントリーしたのは、ホンダ・ヴィゼルとSUBURU・XVです。

 

それでは、結果を見てみましょう。

 

【ラゲッジ編】

・ヴィゼル:大5個、小5個/35点

・XV:大6個、小3個/36点

 

 

【後席収納編】

・ヴィゼル:大19個、小9個/113点

・XV:大18個、小11個/112点

(引用元:ベストカー)

 

SUV編では、どちらも1点差という僅差の結果になりました。

 

4WD機構などがあり、構造上なかなか全高が取れないSUVですが、どちらの車種もたくさん箱を積んでくれました。

 

 

ステップワゴンが大健闘《2Lミニバン編》

2Lクラスのミニバン編では、後席収納編は3列目のシートをたたんで、2列目はそのまま座れる状態という条件で調査しています。

 

エントリーした車は、トヨタ・エスクァイア、日産セレナ、ホンダ・ステップワゴンの3台です。

 

それでは、結果を見てみましょう。

 

【ラゲッジ編】

・エスクァイア:大3個、小12個/39点

・セレナ:大4個、小11個/42点

・ステップワゴン:大5個、小11個/47点

 

 

【後席収納編】

・エスクァイア:大19個、小18個/131点

・セレナ:大19個、小24個/143点

・ステップワゴン:大26個、小17個/164点

(引用元:ベストカー)

 

2Lミニバン編では、ステップワゴンがラゲッジ編、後席収納編の両方で1位となりました。

 

特に、後席収納編では、断トツの1位ですね。

 

ステップワゴンは、3列目のシートが床下にしまえる構造となっています。そのため、他車と比べて広いスペースをとれることが勝利の大きな要因となったようです。

 

 

軽・スーバーハイトワゴン編、SUV編、2Lミニバン編は、それぞれこのような結果となりました。

 

どの車も思った以上に積載量がありますね。

タグ:  

カテゴリ:車ニュース 

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店とだけ提携している安心の車買取一括査定サイト!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:5点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:3.5点

 

●詳細

東証一部上場企業が運営し、加盟している車買取店は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので、安心して使える車買取一括査定です。お申込み完了後に、実際の取引額にもとづいた概算の買取価格を知ることができるので、気軽に愛車の価値を知ることができます。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)エイチーム (東証一部上場) 最大10社 全国45社以上

 

ズバット車査定比較

ズバットシリーズで有名な「ウェブクルー」が運営する車買取一括査定

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:4点

・受けれる査定の数:4.5点

・提携している車買取店の数:4点

 

●詳細

累計100万人以上が利用している、老舗の車買取一括査定サイトです。カスタマーサポートサポートチームを設置しているので、困ったときは助けてもらえます。申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれますよ。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)ウェブクルー (マザーズ上場) 最大10社 全国200社以上

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

提携している車買取店の数はぶっちぎり!

 

●評価(5点満点)

・安心して使える:2.5点

・受けれる査定の数:5点

・提携している車買取店の数:5点

 

●詳細

いわずと知れた大手企業のリクルートが運営している車買取一括査定サイトです。加盟店は1000社以上とぶっちぎりで多く、査定の数も最大30社から受けることができるのが特徴です。車種に応じて、得意な車屋が表示されます。自分で査定を申し込む業者を決めることができますよ。

運営会社 見積可能業者数 提携買取店数
(株)リクルートホールディングス 最大30社 全国1000社以上

 

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑

【無料でできます!】

お得を引き出す注目記事

普通に車買取査定を受けても、高額査定は引き出せません。交渉も大切です。

高額査定を引き出す交渉法

下取り査定額をアップさせたいなら、複数の車買取店との競合は必須です。

下取り査定額をアップする方法

近年は、車両本体値引きだけでなく、下取り査定額の上乗せも重要です。

新車を安く買うポイント

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑【無料でできます】

サイト内検索
車を高く売る方法
車を高く売るコツ
新車を激安で買うコツ
今月の人気記事
ブログ管理人

クル太助

運営者:クル太助

車と犬をこよなく愛する、元大手自動車メーカー技術者。車を高く売る方法など、クルマに関する情報を発信中

さらに詳しいプロフィール

新着記事
カテゴリー

ページの先頭へ