空力は車のボディの横や後ろも重要。空気の流れが悪いと抵抗が発生する

目安時間:約 5分

最近は燃費を重視して車を選ぶ人が増え、それにともなって“空力”や“Cd値”という言葉も注目を浴び始めました。

 

空力に関しては「空気抵抗をよくすることかなぁ」となんとなく分かりますが、Cd値はイメージにくい言葉ですね。

 

そこでこれまでに、空力やCd値についてお話ししました。

 

※空力は車の進化に必要なことです

最近、自動車界で注目の空力とは?燃費や走行性能に大きく関係

 

※Cd値は、数字が小さい方がいいです

Cd値とは何?空気抵抗は、車の速度や前面投影面積も影響します

 

 

今回は続きとして、『空力は横や後ろも重要です』についてお話ししますね。

 

 

「愛車を高く売りたい」 を叶える方法

 

  • 住んでいる地域で、車を高く買取りしてくれるところはどこ?
  • 大切に乗ってきた愛車だから、1円でも高く売りたい
  • 下取り査定額をアップさせたい

 

あなたは、これらに悩んでいませんか?

 

100人以上/月が使う方法で、この悩みを解決できます。

⇒詳細はこちらをクリック

↑↑↑  

無料でできます

空力は、前・横・後ろの全方位が大切

スポーツカーなどを見ると、クルマのフロントにエアロパーツがついて、空気の流れがよさそうな形状をしています。

 

そのため空力というと、フロント形状が、空気の流れが良い形になっていればいいと思いがちです。

 

もちろん、風が一番最初にあたるフロント形状は大切ですが、そのあと、風をきれいに流すために、ボディ側面や後ろも重要になってくるんです。

 

というのもボディの横や後ろも風をきれいに流さないと、抵抗が発生してしまうからなんです。

 

一見するとフロントがうまく風を切ってしまえばそこで問題解決に思えるかもしれないが、じつはそのあとにボディに沿って風を滑らかに流していくこと。つまりボディ表面からの剥離を起こさないことが大切なのだ。その理由は、離れるとそこに渦ができるから。渦は反対方向への流れなので、ボディ自体を引っ張ってしまう作用がある。川の流れで、渦があるところは流れが滞ってしまっているのと同じこと。

(引用元:CARトップ)

 

このように、車のボディの前から後ろまで風をきれいに流さないと、空気による渦が発生し、進行方向とは逆向きの力(抵抗)が生まれてしまうんです。

 

 

空気の流れが悪い状態で車のスピードが速くなると、ボディの側面や後方でたくさんの空気の渦ができ、抵抗も大きくなってしまいます。

 

理想としては、

 

・ボディサイドは空気が這うようにして流す

・リアはボディに沿って下に流さずに一気に後ろに流して乱れなく剥離させる

 

と、渦ができないので抵抗も減るんですよ。

 

 

近年は、ボディ下も空力の対策が行われています

ここ10年くらいで急速に進化したのが、フロア下の空力です。

 

1990年代はGT-Rなどがアンダーパネルなどを装着していたこともありますが、近年は、一般車でもボディの下にパネルなどを装着して、空力を良くする対策をしているんです。

 

昔は、ボディの下は凸凹があるのが当たり前でしたが、近年の車のボディ下は、全面フルカバーとなっていて、凸凹はあまりないんです。

 

高級車の中には、サスペンションの付け根にカバーをつけている車種もあるんです。

 

このように、近年は、ボディの下も空力の対策が行われているんです。

 

 

ちなみに、レヴォーグやプリウスは、なんとアルミホールに樹脂のカバーを付けて、空力を良くしているんですよ。

 

 

空力は、燃費性能に大きくかかわってきます。

 

そのため、どの自動車メーカーも、空力対策に力を入れています。

 

それでもタイヤやホイールを対策している車種は少ないです。

 

タイヤはホイールは、回転している部分なので風の渦がどうしてもできてしてしまい、乱気流が発生してしまいます。

 

今後は、タイヤやホイールも、多くの車種で空力を良くする対策が行われてくるんでしょうね。

タグ:  

カテゴリ:車のマメ知識 

車を高く売りたいなら一括査定がオススメ

 
車買取一括査定サイトを利用したところ、予想以上の高値で愛車を売却することができました。

一括査定サイトは簡単ですし、無料で利用できるのも嬉しいポイントでした。

かんたん車査定ガイド

JADRI加盟の優良店だけが参加の一括査定サイト!

入力項目が少なく、たった45秒で申し込みができる簡単な一括査定サイトです。しかも、申し込み後、すぐに概算の最高額を教えてくれます。提携している買取業者は、JADRI(日本自動車流通研究会)加盟の優良店だけなので安心。大手買取業者からコダワリの専門業者まで、最大10社から一括査定を受けることができますよ。

車査定比較.com

75万台以上から算出した愛車の買取り相場をすぐに教えてくれる

上場企業が運営している、人気の車買取一括査定サイトです。全国200社以上の質の高い車買取業者と提携していて、数項目入力するだけで最大10社の車買取店から見積りがもらえます。しかも、申し込み後すぐに、全国75万台のデータから算出したあなたの愛車の買取相場を教えてくれます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

最大30社から見積もりが届く

大手企業リクルートが運営している一括査定サイトです。最大30社から査定をしてもらうことができます。大手買取店はもちろん、地方の中小の買取企業とも提携しているので意外な高値が期待できます。自分で査定を申し込む業者を決めることができるのも特徴の一つです。


愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑

【無料でできます!】

お得を引き出す注目記事

普通に車買取査定を受けても、高額査定は引き出せません。交渉も大切です。

高額査定を引き出す交渉法

下取り査定額をアップさせたいなら、複数の車買取店との競合は必須です。

下取り査定額をアップする方法

近年は、車両本体値引きだけでなく、下取り査定額の上乗せも重要です。

新車を安く買うポイント

愛車を最も高く売るたった一つの方法

↑↑↑【無料でできます】

サイト内検索
車を高く売る方法
車を高く売るコツ
新車を激安で買うコツ
今月の人気記事
新着記事
カテゴリー

ページの先頭へ